雑感

フリーランスや経営者になるなら大学を卒業することをおすすめします ―学歴はそこそこの武器である―

いま現在、日本のフリーランス人口は増えているとの話があります。 ランサーズの調査では、「2015年に比べて2016年は労働人口の17%もフリーランスが増えた」との報告もあるぐらいです。 そんななか、フリーランスや個人事業主として働く人のなかには、こうい…

電話取材でラジオに生出演してきました!依頼から出演までの手続きの流れなどをご紹介

本日、地方ラジオ局からの依頼を受けて、ラジオに生出演してきました! とは言っても、出演したのはたった10分弱だけ。しかも、現地に直接行ったわけではなく、あくまで電話を通した取材といった形。 それでも、普通の素人にはやっぱり生で自分の声が多くの…

カフェを開業したけれど、3ヶ月で潰して売りとばした失敗話

カフェ開業! なんと憧れる言葉でしょうか。フランチャイズにしろ完全フリーの独立にしろ、未だに「脱サラしてカフェ開業!」なんて言葉をときどき耳にするぐらい、カフェの開業に夢を持つ人は多くいます。 ただ、ご存じの方も多くいるでしょうが、飲食業の…

単発や一日だけの派遣なら働いている途中に抜け出してもバレないのか?

先日、ネットで「日雇い派遣を開始時の点呼だけ参加して、バックれ(抜け出し)て丸一日分の日給をもらった」という書き込みを見かけました。詳しい内容は以下の通り。 派遣先の報告シートに出勤した際にあらかじめ退勤の所にも チェックを入れておいて30分だ…

ニートからの復帰と復活。就活をしなかった院生が起業し、法人化するまで

「ニートから社長になった」 「無職から起業した」 最近では、こうした言葉も全く珍しくありません。私もそんな珍しくないお話に漏れず、ニートから起業し個人事業主となった部類の人間です。 そしてつい最近、個人事業主から法人へと法人成りすることも決定…

元ニートが起業してから半年とちょっと。法人化を前に確定申告を終えてこれからの展望に思うこと

大学院を修了してからはや2年。 ニートになることを決めたあの年からもう2年です。 昨年はニートになってからの1年間を振り返るなんて記事を書いていましたが、確定申告をして今年の事業経過を振り返っている際に「そういえば今年は書いていなかったな」とふ…

どうぶつの森でハッピーホームデザイナーどころか、コンクリートジャングルで事務所作り

少し前に、どうぶつの森シリーズの「ハッピーホームデザイナー」を買ってきました。 どうぶつの森とは違って、ひたすらインテリアやエクステリアを改造していくというゲーム。家具を集める楽しみや、村での暮らしといった自由度こそ無くなりましたが、エクス…

きつくて、辛くて、どうしても理不尽だと思うようなバイトならいっそ止めてしまえばいい

最近、ひどい労働条件で働かされるバイト、いわゆる“ブラックバイト”がまた話題になってきているそうです。テレビやYahooニュースでも取り上げられることもあり、その内容もだんだんと酷いものになってきているそう。 アルバイトという弱い立場につけ込まれ…

大学に進学し、学ぶ意味とは?文系でも理系でも変わらないその姿勢に求められるもの

文系分野の大学・大学院で再編成がおこなわれるということで、大学教員だけではなく様々なところで「文系は大学に必要か?」という議論が盛んにおこなわれるようになりました。 これは恩師が出していた例ですが、「君たちはAというお茶が売れたとき、その理…

朝早くに起きるということ。朝活なんて意味がないと思っていた私が実践してみた

最近、私は少しずつ朝型の生活習慣に変わってきました。そのついでと言っては何ですが、ブログを書いたり、趣味の動画を見たりといった活動を朝早くにするようになったのです。 すると、いろいろなことが劇的に変わるようになってきました。 朝活のすばらし…

居酒屋や焼き鳥屋でドリンクを頼まずにご飯だけを食べていく客が増えているらしい

先日、居酒屋のカウンターで飲んでいたところ、後ろのテーブルからこんな声が聞こえてきました。 おばちゃん「6人分全員お冷でお願いします」 店員「……全員お冷ですか?」 おばちゃん「ええ、お水でけっこうです」 え? けっこうとかそういう問題なのかとギ…

亀崎駅のシェアハウス「つながりハウス みづほ」で人との繋がりを感じてきました

先日、いつものようにダラダラとツイッター上でネタツイートを見て一人で笑い続けるという生産性の無い行為をやっていたところ、ダイレクトメッセージからとあるお誘いを受けました。 「6月27日に半田市のほうでイベントがあるんですが、ご一緒しませんか?…

外国人が入ってどう変わる!?最近の国内ホテル事情に思うことまとめ

最近、いろいろなところで日本のホテル事情についてお話をうかがうことがあります。そういった話を聞いていると、現在の国内ホテルは様々な面でこれまでのものとは変わりつつあるようです。 ただ、どの話を見ても大きく関わってくる重要なキーワードが「外国…

ブログの一年記念日―Webの彼方に埋没せずに書き続けてこれた今日を祝おう―

このブログを書き始めてから一年がたちました。 ブログを一年のあいだ書き続けられる人は、全体の半数以下の割合だという政府の調査結果もあるなかで、よくぞ続けてこれたものだと思います。 一年が経過し、現在このブログのページビューは月に124291PVとな…

左耳のピアスは反社会性と大人になりたくない私の証

私は左耳のロブ(耳たぶ)に2つだけピアスを開けています。これは初めてピアスを開ける時に、片耳だけピアスをあけている漫画のキャラクターがカッコいいと思っていたからです。当然、私は漫画のキャラのようには格好よくはなりませんでした。 ピアスを初めて…

田舎で働くということ。田舎に住むということ。都会から移り住む人たちの話

最近、改めて都会から田舎へ移り住むということがクローズアップされていますね。以前はあくまで個人の流れでしかなかったのが、最近では政府主導で都会から田舎への移住者を増やそうという働きがあるようです。 つい先日もこんなニュースが話題になりました…

あなたが名古屋市内でおすすめする飲食店を教えてください

最近、このブログに対する反応も少しずつ増えてきており、メールやツイッターなどでコメントをくださる方、読者になってくださる方も増えてきております。 なかには、「記事で紹介されていたお店に行ってきましたよ」とか、あるいは「日雇いの〇〇に関する記…

名古屋にいながら熊本県民と触れ合いたくて県人会について調べたのだけど……

各都道府県には、“都道府県人会”という組織が存在します。 都道府県人会とは以下のような団体のことです。 出身都道府県から離れた地域で結成される各都道府県出身者単位の親睦会や親睦団体のこと。ほとんどが民間の任意団体である。都道府県人会と全てをひ…

実家の土地を継いで、実家の名前を継いで、実家の墓を継ぐということ

田舎に生まれた次男の私は、将来養子に出ることが決まっています。 誰かに強制されたわけでもなんでもなく、「名前を継ぐ人間がいないから、〇〇家(母方の旧姓)が私の代で無くなってしまうことがご先祖様に申し訳ない……」と祖母が悲しそうに言うので、「なら…

深夜の漫画喫茶では、リアルな貧困を感じられました

深夜0時。私は突然とある衝動に襲われました。 「漫画が読みたい」と。 普段はそこまで強く何かをしたいと思うことは無いのですが、なぜかその時はその欲望にあらがえず、すぐに自転車を引っ張り出し、夜の漫画喫茶へとペダルを踏んでいったのです。 私が向…

「ニート罰金法」に元ニートが思うこと―“働かない”という選択肢について―

先日ベラルーシで、半年間職に就かず、納税していない国民に対して罰金を科すという法案が成立しましたね。ネットなどでも話題になったニュースです。以下に詳細を示します。 半年間職に就かず納税していない国民に罰金を科す新法案が、旧ソ連のベラルーシで…

都会よりも、やっぱり田舎に住みたい理由

帰省中に暇を持て余していたので、久しぶりに地元の田舎をぶらっと散歩してきました。まずは近所の無人駅から電車に乗り、地元の中心駅へと出発。1時間に1本しかない電車ですから、これを逃すと大変なことになります。 「私頑張って走ってますよ!」というア…

中学時代の飲み会は自分を見つめ直す一夜でした

先日、中学時代の友人たちと飲みに行ってきました。中学時代って少し特殊ですよね。特に田舎の場合、東大卒の人間から、高校卒業とともに海外へ行ってしまった人間、ニート、高校中退、ビッグダディetc……と、本当に多様な人間たちがいる空間です。 都会のよ…

脱ニートをし、個人事業主になって初めて実家に帰りました

自分のブログやサイトを複数立ち上げ、A8.netを使って収益化し、個人事業主宣言をして以来、実家には帰っていなかったのですが、今回久しぶりに実家に帰ることにしました。 帰省というよりも、どちらかというと知人の結婚披露宴に参加するというのが本来の目…

バイト・パートの価値―今、求められるバイトのスキルとは?―

日本経済新聞を読んでいたところ、興味深い見出しを見つけました。なんでもアルバイトやパートの時給が上昇し続けているそう。 アルバイト時給、一段と上昇 新聞に掲載されていたグラフを見てみると、確かに時給は上昇し続けている様子。もちろん首都圏のデ…

定食のススメ。孤食のススメ。温かいメシのススメ。

皆さんは「定食」がお好きでしょうか。定食とは汁物・ご飯・メインのおかず、小鉢、香の物で構成されたフルコースのことでございます。ただし、ランチやディナーなんぞとしゃれっ気のある名前で呼ばれるものではありません。あくまで定食です。 人によっては…

色々な調査データを見ていると、一日が終わってしまう件について

最近では、一般人も手に入れられる調査データが増えてきており、またそれらを分かりやすく解説したサイトや記事もたくさんあります。色々な人が色々な情報へアクセスしやすい時代になったことは間違いないでしょう(その良し悪しは分かりませんが)。 私もたま…

クラウドソーシングやアフィリエイトで稼ぐこと自体は決して非難されることではない

先日、こんな記事を見かけました。 ライターの募集、求人でクラウドソーシングは使えるのか? - 年収800万くらい稼ぐフリーライターになる方法 複数のライター業の方がクラウドソーシングに対する様々な不満を書かれています。人によっては「良いところなど…

田舎に住むリスク管理として都市のそばに住むということ

先日、日雇いのバイトに行ってきた際、脱サラして農家になった方からとても興味深い話を聞くことができました。 ニートがゴルフ場の人工芝の張替のバイトに行ってきた話 - 大学院を出たニートが名古屋で暮らすようです その方はまだ農業1年目で現在、専業農…

学生の「授業評価」なんてものは公の場で推奨すべきではない

昔から大学においては「あの先生の講義はキツイ」「単位が欲しいだけなら〇〇先生の講義を受けた方が良い」と言ったように、個人的な関係の中で講義に関する情報がやりとりされることがありました。 現在でもこの点については変わっていませんし、私自身もこ…

食べログの評価の3.0には「チェーン店」と「おなじみの味」が混ざっている

食べログの評価を見ていて思うことがあります。3.0~3.5ぐらいのあたりに位置しているお店に対する評価に関するものです。 3.5を超えるお店は、大抵の場合「接客が良いし雰囲気も良い」「味が良い」「値段の割にボリューミー」のいずれか(“いずれも”ではなく…

コーヒー&喫茶店のブログについて専門家のマスターに監修してもらったよ

私はカフェや喫茶店が大好きです。自分でもよくカフェに行ってドリンクを頼んでいますし、そこでお店の人やお客さんと話すことも少なくありません。 その中で、自分自身が思ったこと、そしてカフェや喫茶店の人たちとも話していたことの1つが「喫茶店やカフ…

大学院を修了した若者は10万円では田舎で暮らせない

田舎で家賃1万円以下の賃貸をひたすら紹介し続けるサイトがあります。このサイトを見ていると、安く暮らすには日曜大工の技術はほぼ必須なのだなと思います。 家賃一万円以下 | 田舎の生活(を、夢見ている) 「安い家=物理的欠陥のある家→日曜大工の技術が…

論理的で、簡潔な文章を書くために最低限必要な文字数とは?

最近、興味深い記事をみつけました。 一つのブログ記事は何文字くらいが適切か - Yoshinori Hoshi Official blog この記事を読んでいて、ふと思ったことがあります。それは「適切に自分の主張を伝えるために最低限必要な文字量とは一体何文字か?」というも…

なぜ、『孤独のグルメ』を好きな人々は地域の定食屋に行かないのか?

皆さんは『孤独のグルメ』という作品をご存じでしょうか。 wikipediaによると本作は以下のような作品であるとされています。 仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画。主人公が訪れる場所は高級料理屋などではなく、大衆食堂のような店が…

従妹の「2014富士山女子駅伝」を応援に行ってニートが感じたこと

どーも、ニートです。 皆さん、駅伝はお好きですか?ニートは特にそうでもありません。 せいぜい、「山の神」が全盛時代に坂道でごぼう抜きするのをボケーっとテレビで眺めていたぐらいです。ニートの駅伝に関する関心と言えば、本来その程度です。 ですが、…