読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレゼンで発表する時に必須のツール

機器レビュー 商品レビュー

プレゼンとプレゼンター

私は大学院時代からパソコンを使って人様の前でプレゼンする機会が多くありました。

 

ただ、その際にいつも「何とかしてパソコンに触らずパワーポイントのスライドを移動させられないものか」と考えていました。

 

もちろん、多くの人は「スライド機能付きのレーザーポインタ」や「プレゼンター」を使うのでしょう。

 

実際、レーザーポインタは今スライドのどこを発表しているのかを分かりやすくしてくれるので、大変ありがたい機能の1つでもあります。

 

しかしながら、これらの装置は「プレゼン中に不測の事態が起きて、違うファイルを表示しなければならなくなった時」あるいは「質疑応答で別の資料を表示したくなった時」に不便というデメリットがありました。

 

もちろん、こんなことが無いように十分に資料を準備すればいいだけなのかもしれませんが、数を重ねると意外とこうした些細なアクシデントが重なります。

f:id:nyarumeku:20140625162438j:plain

 

 

そのため、私は「パソコンから離れても手元でマウス操作のように扱えるアイテムがあるといいなあ」と常々考えていました。

 

というか、そんなアイテムがあったんです。

 

その名も「リングマウス」

 

サンワダイレクト リングマウス 指マウス 指輪の形のワイヤレスマウス  400-MA031 サンワダイレクト
 

 

いや、通販の宣伝みたいになっていますが、これは本当にお勧めです。

 

これは一指し指にはめて左クリック・右クリック・ドラッグetc……とマウスと同じ操作を親指で行うものなのですが、非常に使い勝手がいいです。

 

実際、めざましニュースでも紹介されており、その評価の高さはAmazonのレビューでもうかがえます。

 

私は、Bookoffの中古で買った漫画の値札シールを必ずキレイにはがすことができないぐらい不器用なので、正直なところ「自分に扱えるか……?」と不安だったのですが、全くそんな心配はいりませんでした。

 

もちろん、さすがに普通のマウスほどに滑らかに扱うことはできませんが、プレゼンなどでちょっと扱うだけであれば十分に使用することができます。

 

また、市販のプレゼンターなどの中にはOfficeのパワーポイントにしか対応していないものもあるので、こうしたマウス代わりに扱えるアイテムは本当にありがたかったですね。

 

私は一度プレゼンで2,3時間ほど使用してみましたが、一回の充電で十分に耐えられます。

 

ちなみに、充電はUSB接続なのも地味にありがたいです。

 

人前でプレゼンをする機会の多い方にはぜひお勧めのアイテムです。

 

ロジクール ワイヤレス プレゼンター R400t

ロジクール ワイヤレス プレゼンター R400t