読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつだって一人のニートが一人旅

ぶらぶら

どーも、ニートです。

 

ニートは今日、私用で名古屋の近隣にある「安城市」というところに行ってきました。

 

どうせなら、七夕祭りで有名になる8月1~3日に行きたかったのですが、それはニートの都合では選べないので仕方ありません。

 

ニートの生活はいつも風の吹くまま流されています。

 

まぁ、そんなことはともかく、名古屋の金山駅から豊橋方面へのJR快速電車へと乗り込みます。

 

f:id:nyarumeku:20140709185404j:plain

 

電車を待っている間、ホームでは熱風が吹き荒れており、じんわりとニートの汗をシャツに滲ませます。

 

これが美少女の汗なら幾分マシなのでしょうが、ニートの汗なんて有害物質以外のなにものでもありません

 

 

そして20分ほど電車に揺られて到着したのが、JR安城駅。

 

ホームを北側に降りると、そこに広がる風景はまさに“田舎”。

 

こんな駄菓子屋も最近ではみかけなくなりましたよね?

 

f:id:nyarumeku:20140709191718j:plain

 

ノスタルジックな風景がいまだ安城市には残っていました。

 

他にも、こういう路地裏の雰囲気が田舎出身のニートにとっては凄く懐かしい。

 

f:id:nyarumeku:20140709185805j:plain

 

ちなみにニートはお昼頃についたので、喫茶店やカフェで少し涼みながら軽食でも取ろうと散歩していたら、「ひ と つ も カ フ ェ が 無 い」。

 

歩けど歩けど、コンクリートロード。

 

これには月島雫も大激怒です。

 

ニートは涼めれば何でもいいと考え、定食屋でもなんでもいいからお店はないかと探しました。

 

すると発見したのが、こんなお店。

 

f:id:nyarumeku:20140709190344j:plain

 

「ま さ か の ラ ー メ ン 屋 !」

 

いやいや、ラーメンだって立派な水分。それにラーメン屋だったら冷えたウーロン茶か、お水ががぶ飲みし放題なはず!

 

ニートは、今は少しでも暑さから避難できればそれでいいと考え店内に入ります。

 

するとカウンターに案内されたので、その中から適当に「まぜそば醤油」を注文。

 

それで出てきたのがこちら。

 

f:id:nyarumeku:20140709190650j:plain

 

「いけるやん!」

 

にんにく、ペッパーなど香辛料の効いたパンチのある、それでいて食べやすいそばの味と、ひき肉やチャーシューの相性がとても良い。

 

さらに中央の卵を混ぜればマイルドな味になって、二段階の味が楽しめます。

 

別に選んで入店したわけではありませんが、出てきた「まぜそば」が美味しかったのが本当に救いでした。

 

それも当然、ここ「麺やOK」は、食べログでも人気のお店らしいです。

 

捨てる神あれば拾う神あり、というやつですね。

 

どうせならニートの人生を救ってくれればいいのに……。

 

そして、クーラーの効いた店内を出たニートは、また改めてうだるような暑さの中を散歩。

 

少しでも暑さを避けるため、近所の神社のベンチで涼みます。

 

f:id:nyarumeku:20140709191303j:plain

 

一応賽銭箱や手水舎もあるので神社「っぽい」のですが、人も居ないうえ手水舎も水道になっており、敷地内にも壊れたバスケットゴールがそのまま散乱。

 

思わず「神社……?」と首をかしげてしまいます。

 

とはいえ、写真にあるような大木が4つもあって、涼むには最適の場所。

 

暑さでやられたニートの頭と身体を冷やすのに、大木の木陰は十分な機能を果たしてくれました。

 

まぁ、ニートの頭がやられているのは暑さのせいだけではありませんが

 

それからニートは私用をすませ、また名古屋へと帰宅。

 

ちょっとした小旅行でしたが、こうしたぶらり途中下車の旅(途中ではないけど)も楽しいものです。

 

皆さんもニートのように時間があったら、近くの町の駅で降りて、その辺をぶらぶらしてみてはいかがでしょうか?

 

 

途中下車の愉しみ (日経プレミアシリーズ)

途中下車の愉しみ (日経プレミアシリーズ)