読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由すぎるニートが自由ヶ丘のカフェへ

ぶらぶら

どーも、ニートです。

 

先日、ニートは夜間に地下鉄自由ヶ丘駅から徒歩18分の「スターバックス自由ヶ丘店」へと行ってきました。

 

自由ヶ丘であって「自由が丘」ではないところがポイントです。

 

東京の高級住宅街とは違って、名古屋の自由ヶ丘は閑静な住宅街という言葉がしっくりきます。

 

近所には大きな公園もあって、散歩には最適なポイントです。

 

そんな自由ヶ丘なのですが、昨年9月にスターバックスの店舗が1つ出来ました。

 

ちなみに、この自由ヶ丘店と同時に田園調布のスターバックスが出来たことで、スターバックスの店舗数は1000店を突破したそうです。

 

そんな背景もあってか、数あるスターバックスの店舗の中でも、この店舗は中々に気合の入った作りになっています。

 

f:id:nyarumeku:20140727212453j:plain

 

店のソトの写真を撮り忘れてしまったので、お見せ出来ないのですが、外装からお洒落でオープンテラスまで用意してあります。

 

こちらの店舗は住宅街という場所柄もあって、ドライブスルーが可能で、加えて駐車場も無料なので、車で訪れるのもお勧めです。

 

夜の散歩で訪れたニートは早速レジへと並び、商品を選びます。

 

ニートはいつもスタバのレジに並ぶたびに、謎のドキドキ感を味わっています。

 

スタバに限らずチェーン店のレジって妙なプレッシャーがあるのですよね、ニートだけでしょうか?

 

f:id:nyarumeku:20140727213201j:plain

 

ちなみに、こちらの店舗は夜の0:00までオープンしていて、夜遅くまで勉強している学生さんやカップルでにぎわっています。

 

ただ散歩で訪れたニートとは天と地ほどの差がありますね。

 

近くに大学などはないので、大学生がわいわいがやがやということもなく落ち着ける空間です。

 

f:id:nyarumeku:20140727213220j:plain

 

そして、ニートがオーダーしたのがこちら。

 

7月新商品で期間限定の「ストロベリー ディライト フラペチーノ」TALLサイズ。

 

f:id:nyarumeku:20140727213419j:plain

 

感想は「甘い!ひたすら甘い!」

 

最近のスタバのフラペチーノは飲み物というよりデザートですね。

 

散歩帰りの水分補給に飲むようなものではありません。

 

ニートは数年前の「桜フラペチーノ」なんかを好んで飲んでいたのですが、ここ最近のフラペチーノはさらに甘さが増してきているように思います。

 

甘いのが大得意というわけではないニートは、一番小さなTALLサイズでも結構お腹いっぱい。

 

「女子か!」と思われるかもしれませんが、立派なニート系男子です。

 

むしろ、こういう甘いものをたくさん食べるのは男性よりも女性なイメージがあります。

 

ケーキバイキングでケーキを10個ぐらい食べていく系女子の女子力はあなどれませんからね。

 

とはいえ、まぁ久々の糖分補給にはこのぐらい甘いものでもいいかもしれません。

 

散歩で消費したカロリーは全部補給してしまいましたけどね。

 

ニートのように1人で訪れるのではなく、カップルで訪れるのにお勧めな「スターバックス自由ヶ丘店」。

 

実は写真には写していませんが、この場所限定のインテリアなどもあるので、「スターバックスのファンだ」という方はぜひ訪れて見て下さい。

 

以下にこちらの住所を記載しておきます。

〒464-0021
住所: 愛知県 名古屋市千種区 鹿子殿14-8

営業時間: 07:00~24:00
定休日:  不定休

f:id:nyarumeku:20140727220136p:plain

スターバックスの感動サービスの秘密

スターバックスの感動サービスの秘密