読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春を過ぎたニートが青春18切符で日本列島“半”縦断

日常

どーも、ニートです。

 

突然ですが、ニートは日本国内、鈍行列車の旅へと向かいます。

 

そのために必須のアイテムも先ほど購入してきました。

 

じゃん!

 

f:id:nyarumeku:20140810194304j:plain

 

そう!「青春18切符」(11800円)です!

 

ニートはすでに18歳ではありませんが、青春とはためらわないものです。

 

自分が青春だと思うなら、たとえニートでも!たとえ無職でも!その時が青春真っ盛りなのです!

 

青春18切符は、増税に伴いお値段の方も多少アップしましたが、一枚で五日間乗り放題(一日あたり約2200円)なことを考えれば格安には違いありません。

 

ちなみに、どこへ行くかはまだ決めていません。

 

とりあえず名古屋から西の方へと走り、目的地の実家、九州は熊本まで行くことは決定していますが、その途中でどんなところに寄るかは“ほぼ”未定です。

 

ぶらり途中下車の旅に計画性を求めるほど野暮なことはありませんから。

 

ただ、下関でフグを食べたいなぁぐらいの願望はあるので、下関には一度寄ろうかと思っています。

 

フグのようにお腹もふっくらするかもしれませんが、美味しいものでお腹が満たせるなら万々歳です。

 

そして、ホテルの方も楽天トラベルから当日予約で行こうと思っているので、事前に予約したりはしません。

 

 

なぜならぶらり旅だから!

 

というか、当日予約だと3000円程度でそれなりのホテルにも宿泊できるので、お金の無い貧乏旅行をするには、当日予約がうってつけなのです。

 

 まぁ、そもそもニートに計画性なんてあるわけがないので、予定は未定の方が気楽だという理由も大きいのですね。

 

せっかくの1人旅なのだから時間に縛られないようにしなければ、ソンというものです。

 

べ、別に、一緒に旅行に行ってくれる人がいないからではないですよ?

 

1人旅がしたかっただけですから……。寂しくないですから……。

 

実際のところ、大学院時代は「旅行」なんてやっている心の余裕がなかったので、こうして1人でぶらぶらできる時間や、お金や、心の余裕が持てるって結構ありがたいことなのですよね。

 

せっかくの機会ですので、目いっぱい楽しみたいと思います。

 

皆様も、来るお盆の数日間、ちょっとどこかに空いた時間を使ってフラッと出かけてみてはいかがでしょうか。

 

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編