読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

科学を知らないニートが名古屋市科学館へ行ったようです。

ぶらぶら

どーも、ニートです。

 

先日、ニートは名古屋市科学館へと行ってまいりました。

 

名古屋市科学館は伏見駅から徒歩数分の位置にある、名古屋を代表する観光名所の1つです。

 

f:id:nyarumeku:20140901000547j:plain

 

実は、昨日まで名古屋市科学館ではドラゴンボール展が行われており、連日子どもたちや家族連れで大賑わいの様相を見せていました。

 

f:id:nyarumeku:20140901000605j:plain

 

まぁ、もちろんそんな中でもニートは1人なわけです。

 

……周囲の喧騒を眺めているだけで幸せな気持ちになれるから、別に1人だって寂しくありません。

 

ちなみに、この行列はまだオープンして3分後の画像で、ほぼプラネタリウム観覧の予約待ちの行列です。

 

もし、朝からプラネタリウムを見たいという方は、開館一時間以上前には訪れた方がいいかもしれません。

 

さて、科学館というと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、名古屋の科学館は現在の博物館や科学館の主流である「体験型博物館」の1つでもあります。

 

ですので、行列を見ても分かるように、子どもたちやカップルもたくさんいます。デートに訪れてもきっと楽しいはずなので、ぜひ一度訪れてみては?

 

せっかくなので、ニートの余計なコメントは省いて、館内の画像をパラパラと貼り付けていきたいと思います。

 

ドラゴンボール特別展ブース

f:id:nyarumeku:20140901001133j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001156j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001204j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001211j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001220j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001257j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001322j:plain

 

常設展ブース

f:id:nyarumeku:20140901001457j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001530j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001554j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001622j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001741j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001809j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001835j:plain

f:id:nyarumeku:20140901001859j:plain

 

いかがでしたでしょうか。

 

途中にあったサインは、ドラマ「ガリレオ」がこちらで撮影されたものを示しているらしいです。

 

ニートは湯川教授より湯川専務の方が好きですけどね。

 

それはともかく、個人的には、本当にネタ抜きで1人でも楽しめる空間だと思うので、ぜひ一度訪れてみることをお勧めします。

 

以下に、科学館の住所などを記載しておきます。

 

愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号
芸術と科学の杜・白川公園内
TEL: 052-201-4486

営業時間: 午前9時30分~午後5時00分

 

 

まめたび名古屋

まめたび名古屋