読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山と後楽園とデミグラスかつ丼と

旅行記

青春18切符の旅は、いよいよ岡山へと続きます。

f:id:nyarumeku:20140907224903j:plain

 

「大都会岡山」なんて揶揄される岡山ですが、実際、結構都会です。

 

駅前には水を使ったオブジェや商店街もあります。

 

f:id:nyarumeku:20140907224958j:plain

f:id:nyarumeku:20140907225118j:plain

 

さっそく、路面電車に乗って、日本三名園の「後楽園」へと向かいます。

 

f:id:nyarumeku:20140907225219j:plain

 

ちなみに、熊本出身のニートにとっては、「路面電車」という名前より「ち〇ち〇電車」の方が馴染みあるのですが、人前で言うと笑われます。

 

まぁ、いつも笑われ者のニートにとっては、モーマンタイなので、〇ん〇ん電車を貫きますけどね。

 

後楽園は三大名園と呼ばれるくらい、確かに素敵な場所でした。

 

ニートが千の言葉を尽くすよりも一目見ていた抱いた方が分かりやすいかと思いますので、画像をご覧ください。

 

f:id:nyarumeku:20140907225451j:plain

f:id:nyarumeku:20140907225517j:plain

f:id:nyarumeku:20140907225554j:plain

f:id:nyarumeku:20140907225613j:plain

f:id:nyarumeku:20140907225649j:plain

f:id:nyarumeku:20140907225714j:plain

f:id:nyarumeku:20140907225741j:plain

f:id:nyarumeku:20140907225827j:plain

f:id:nyarumeku:20140907225848j:plain

 

岡山後楽園は結構歩きます。かなりのどが渇きますが、売店には飲み物も売ってあるのでその辺は心配ないかもしれません。

 

f:id:nyarumeku:20140907225910j:plain

 

後楽園を出たニートは、早速街中を散歩しながら晩御飯を食べるお店を探します。

 

目的は当然、岡山名物の何か。あえてお店は調べません。

 

f:id:nyarumeku:20140907230605j:plain

f:id:nyarumeku:20140907230628j:plain

f:id:nyarumeku:20140907230654j:plain

f:id:nyarumeku:20140907230717j:plain

 

こうしてみると、岡山にはいたる所に水や水を使ったオブジェが溢れています。

 

岡山の名物なのでしょうか。

 

そして、市内を散策すること1時間、やっとこさ雰囲気の良いお店を発見しました。

 

その名も「カツ丼 野村」さん。

f:id:nyarumeku:20140907230857j:plain

 

表の雰囲気から良いお店だったので、財布の具合を確認し、早速突入。

 

f:id:nyarumeku:20140907231046j:plain

 

「子膳(1200円)」という親子丼とデミグラスソースかつ丼が一緒に提供されるメニューをオーダー。

f:id:nyarumeku:20140907231515j:plain

 

実はニート、以前デミグラスソースかつ丼(面倒なのでデミカツ丼で)を食べたことがあったのですが、正直なところ、「これはどうかな?」と思ったこともありました。

 

ですが、ここのデミカツ丼は違いました。これは確かに名物と言われるほどはあります。

 

デミグラスソースは、いわゆる一般的なものよりも、かなりコクがあり、粘りもあります。

 

そして当然、親子丼も普通に美味しい。

 

駅から少し歩きますが、「野村」さん、凄くお勧めです。

 

岡山に行かれる際にはぜひ一度訪れてみて下さい。

 

味司 野村

086-222-2234

住所: 岡山市北区平和町1-10 野村ビル 1F

営業時間: 11:00~21:00

定休日: 無休

 

るるぶ岡山 倉敷 蒜山'14 (国内シリーズ)

るるぶ岡山 倉敷 蒜山'14 (国内シリーズ)