読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートが名古屋有数の激安スーパー「サノヤ」へ

ぶらぶら

どーも、ニートです。

 

名古屋には“激安スーパー”と呼ばれ、多くの人に親しまれているスーパーがいくつかあります。ニートの様に、財布にいつも隙間風が吹いているような人間にとっては神のような存在のお店たちです。

 

以前、ニートはその1つである「タチヤ」をご紹介しました。

 

ですが、名古屋の激安スーパーはタチヤだけではありません。

 

今回は、その1つである大須観音駅側の「サノヤ」へと行ってきました。

 

f:id:nyarumeku:20140915235531j:plain

 

「激安スーパーは店名をカタカナにし、緑の看板を掲げるという決まりでもあるのか?」というぐらいタチヤと似た外観。

 

もちろん偶然なのでしょうが。

 

さて、このサノヤ。激安スーパーとは言われていますが、「お肉やお魚が異常に安い」というほど安いわけではありません。

 

それでは、なぜこちらのお店は“激安スーパー”と呼ばれているのでしょうか?

 

その答えは、お惣菜にあります。

 

そう、こちらのスーパーはお惣菜が激安なスーパーなのです。

 

例えば、お弁当の値段を見てみましょう。

 

f:id:nyarumeku:20140915235948j:plain

 

それなりのボリュームのお弁当が250円。しかもいくつか種類もあって、そのすべてが250円だというのだから驚き。

 

お弁当だけではありません。から揚げだって10数個も詰まって400円もしませんし、サラダなんて100円/100gを圧倒的に下回っています。

 

f:id:nyarumeku:20140916000028j:plain

f:id:nyarumeku:20140916000205j:plain

 

こうしたお惣菜を目当てにしたお客さんが多いためか、店舗スペースの中でお惣菜が占めている割合も高いのです。

 

もちろん、いやらs…もとい卑しいニートもこのお惣菜のお世話になりました。このから揚げとサラダがあれば2日は生きていけます。

 

「手作りした方が節約できるぜ」なんて強がっていた日々が嘘のようです。

 

……いや、もちろんこんな食生活では健康に悪いことは分かっているんですけどね。

 

高いんですよ、野菜……。

 

「貧乏ヒマなし」とは言いますが、「貧乏痩せなし」と言ってもいいかもしれません。

 

まぁ、そんな生活習慣病まっしぐらのニートの話は横においておきましょう。

 

先ほど、サノヤは「お惣菜以外が“激安”ではない」と言いましたが、決して「お惣菜以外は安くない」わけではありません。

 

野菜も魚もお肉も普通のスーパーよりは安いことには違いないので、お近くに立ち寄る機会があればぜひ一度訪れてみては?

 

以下にサノヤの住所を記載しておきます。

 

愛知県名古屋市中区大須3丁目33−6

営業時間: 9:30~22:00

定休日: 1月1日~4日

日本一激安で新鮮なスーパー・マルエイは、なぜ、「1人勝ち」できたのか!?

日本一激安で新鮮なスーパー・マルエイは、なぜ、「1人勝ち」できたのか!?