読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「本店」って響きはなんか良い。―コメダ珈琲の本店へ―

ぶらぶら

どーも、ニートです。

 

皆さん、名古屋と言えば何を思い浮かべるでしょうか?

 

味噌カツ?えびふりゃー?台湾ラーメン?

 

いえいえ、もっと大事なものがあるでしょう。

 

そう、「コメダ珈琲」です。最近では全国へチェーン展開しているコメダ珈琲の本店が名古屋にはあるのです。

 

コメダ珈琲本店は、瑞穂区の住宅街の道路端にひっそりとたたずんでいます。

 

f:id:nyarumeku:20140920202605j:plain

 

「コメダ?今さら珍しくもないでしょう。スタバでも行くわ」と言う方、あなたはまだ本当のコメダを知りません。

 

おそらく皆さんの知っているコメダは、おじさん、おばさん、地域のご家族が団らんの場を求めて寄りあう場所というイメージだと思います。

 

その通りです。

 

皆さんのイメージ通りです。適当なことを言いました、すいません。

 

ただ、本店は他のコメダと違う部分もあります。それはちょっぴりお洒落な雰囲気なのです。しかも、2階建てでテラス席有りとあって、他のコメダよりも解放感があります。

 

それでは、コメダの本店をちょっぴり覗いてみましょう。

 

f:id:nyarumeku:20140920203224j:plain

f:id:nyarumeku:20140920205255j:plain

f:id:nyarumeku:20140920203243j:plain

f:id:nyarumeku:20140920203249j:plain

f:id:nyarumeku:20140920203306j:plain

 

ニートは二階の席に案内されたのですが、周りは6人掛けのテーブルが3つに、8人ぐらいでかけられるラウンド型のテーブルが複数。かなり大人数の来客に対応できるように作ってあります。

 

全体で100人ぐらいは収容できるのではないでしょうか。

 

一度でもコメダ系列のお店に入った事のある人であれば、「私の知ってるコメダじゃない」という方も多いはず。

 

もちろん、おなじみのテーブル、おなじみのソファではあるのですが、とにかく広くてアンティックと言えばいいのかシックと言えばいいのか、落ち着いた空間が広がっています。

 

個人的には、今まで行ったコメダの中で一番落ち着ける空間でした。

 

こういう支店と本店の違いを見つける楽しみはチェーン店ならではです。

 

まぁ、違いがあるとはいえ、やっぱりコメダ。いくら内装がおしゃれになってもモーニングは変わらずコメダのモーニング。

 

パンとゆで卵が無料でドリンクについてくるので、+110円で小倉を一緒に頼みます。

 

f:id:nyarumeku:20140920203632j:plain

 

それから、パンに小倉をぬりぬり。

 

名古屋名物、「おぐらトースト」の完成です。

 

f:id:nyarumeku:20140920203659j:plain

 

サクッとしたパンに小倉がよく合うのですが、とにかく甘い。コーヒーで流し込みます。

 

なんというか、この一連の流れも、“コメダでモーニングを食べた”って感じなんですよね。

 

ただ、お昼近かったので、ニートともう1人一緒に行った知人はブランチついでに卵トースト(480円)をオーダー。

 

f:id:nyarumeku:20140920204209j:plain

 

これがいけなかった。

 

画像を見ていただいても分かるように、コメダのトーストを舐めていました。ボリュームがすごいんですよね、コメダって。

 

流石にパンを半切れ食べた後に、さらに3枚半食べるのはかなりつらかったです。

 

食べ物は美味しく食べられる量だけをオーダーしないといけませんね。

 

ちなみに、こちらのコメダ本店は地下鉄でのアクセスが少し厳しい位置にあるので、出来るなら車があった方がいいでしょう。

 

以下に住所を記載しておきます。

 

住所: 名古屋市瑞穂区上山町3-13

TEL: 052-833-2888

定休日: 無休

営業時間: AM6:30~PM11:30

 

 

名古屋モーニング図鑑

名古屋モーニング図鑑