読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5泊6日の中部・北関東・北陸の旅 ―名古屋~静岡編(1日目後半)―

旅行記

どーも、ニートです。

 

先日、愛知県の知多半島をぐるっと一週して観光してきたニートたちは、その足のまま静岡県へと向かいました。

 

 

静岡県というと、富士山や伊豆温泉で有名な土地です。

 

ただ、愛知から静岡へ向かう際は、いきなり静岡に入ってしまうなんてもったいないことはしません。そう、東名高速のサービスエリアがあるからです。

 

まず、名古屋から静岡へ向かう際に一番最初に出てくるのが、「浜名湖SA」です。

 

f:id:nyarumeku:20140923205613j:plain

 

浜名湖SAは、上下線ともに浜名湖の雄大な景色を眺めることができます。特に夕方などはカップルや家族連れで大賑わい。犬を連れて散歩に繰り出す人もたくさんいるほど、大きなエリアです。

 

f:id:nyarumeku:20140923205433j:plain

 

当然カップルも多いわけですが、ニート、負けません!グリコのゴールインマークのように高らかに写真を撮りきってみせます。

 

f:id:nyarumeku:20140923205705j:plain

 

それにほら!静岡と言えば、あれですよ、あれ!「浜松餃子」があるじゃあないですか!ニラとにんにくなんて倦怠期真っ盛りのカップルでなければ崩壊待ったなしのツープラトンを、きゃっきゃうふふのアベックたちが味わえるわけがないのです。

 

そんなカップルたちをしり目に、ニートたちは浜松餃子をそそくさと購入しに行きます。

 

f:id:nyarumeku:20140923210211j:plain

f:id:nyarumeku:20140923210504j:plain

f:id:nyarumeku:20140923211028j:plain

 

SAと言えど、意外とそのクオリティはあなどれません。目の前で焼いてくれる餃子は普通のお店と変わらない出来栄え。食欲をそそるにんにくの香りをかぎながら、パリパリの皮とジューシーなひき肉を味わいます。

 

ええ、やっぱりニートには花より団子です。「花ざかりの君たちへ」なんて可愛らしいものじゃ腹は満たされません。男だったら「食べ盛りの君たちへ ~ドスコイパラダイス~」で十分です。

 

さて、浜名湖SAを出ますと、次に迎えてくれるのは「牧之原SA」です。

 

f:id:nyarumeku:20140923211239j:plain

 

こちらは他の東名SAに比べて、一般用としてはかなり小規模です。基本的にはトラックの運転手が休憩に使うSAのようですね。

 

f:id:nyarumeku:20140923211432j:plain

 

ただ、時間もいいところになってきたので、ニートたちはここらで晩御飯を済ませます。

 

先ほどはせっかく静岡名物を食べたのですから、今度もちゃんと静岡名物でいきます。

 

「桜エビ on シラス丼」です。お昼も知多半島でシラスを食べたのに、夜もシラスです。

 

f:id:nyarumeku:20140923211749j:plain

 

これほどシラスという単語を耳にしたのは、中学校の社会科でシラス台地を習ったとき以来かもしれません。

 

ちなみに、こちらはSA内のレストランでしたが、それなりに美味しかったです。食事を車の中で済ませたくないというのであれば、立ち寄って損はありません。

 

また、こちらのレストランでは静岡茶を無料で提供しています。凄く薄いので静岡茶と呼んでいいものかわかりませんが、まあ、こういうのは気分の問題です。

 

f:id:nyarumeku:20140923212028j:plain

 

それに、せっかくですから他の静岡名物もここで食べられるだけ食べておきましょう。

 

静岡名物と言えば、「静岡おでん」がありますが、特にその具材として「黒はんぺん」が有名です。

 

ただ、この黒はんぺんはおでんとして使うだけではありません。フライとしても食べることができるのです。

 

f:id:nyarumeku:20140923212221j:plain

 

味は、そうですね……。「磯」って感じでした。いや、伝わらないかもしれませんが、結構的を射ている表現だと思います。

 

気になる方はこちらのSAで食してみるといいでしょう。

 

後、こちらのSAには気になるアイテムがちらほら。「静岡ってこんな土地だっけ?」と思わせるようなものがあります。

 

f:id:nyarumeku:20140923212421j:plain

f:id:nyarumeku:20140923212456j:plain

 

まぁ、でもガンプラの聖地ですもんね、静岡。言われてみれば、そんな土地だった気もします。

 

そして、牧之原SAを出るといよいよ「富士川SA」なのですが、お腹いっぱいのニートたちはここをスルー。

 

…いや、仕方ないんですよ。お腹いっぱいになると何もかもどうでも良くなることってあるじゃないですか。

 

ニートがニートであることもどうでも良くなったりとか……。

 

はい、そんなことないですよね。まぁ、いずれにせよホテルのチェックインの時間が迫っていたので、今夜は富士市のICで降り、スーパーホテルへと直行です。

 

明日の旅に備えて疲れた身体を癒しておく必要があります。それではおやすみなさい、また明日。

 

高速道路&SA・PAガイド2013-2014年最新版 (ベストカー情報版)

高速道路&SA・PAガイド2013-2014年最新版 (ベストカー情報版)