読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「べ様と同じ誕生日なんだよ」って言っても誰にも通じないので、ニートは考えるのを止めた。

日常

どーも、ニートです。

 

皆さんご存知でしたでしょうか?

 

去る10月4日は、ニートの誕生日だったのです。

 

ありがとうございます。ありがとうございます。画面の向こうでニートの誕生日を祝ってくれる皆様の姿が目に浮かぶようです。

 

まぁ、この記事を公開しているのは10月5日なので、すでにニートの誕生日終わってるんですけどね。

 

後悔先に立たずとはこのことです。

 

でも、現実世界にだって、ちゃ~んとニートの誕生日を祝ってくれる人はいるんです。その方はニートに誕生日プレゼントまでくれました。

 

それがこちら。

 

f:id:nyarumeku:20141005000401j:plain

 

『できる100ワザ Google Adsense』

 

その知人は「これで稼げるようになったら、メシをおごってくれ」と言い残して去っていきました。

 

ええ、ちゃっかり者の知人を持ててニートは嬉しいです。

 

とりあえず、ニートの「本棚」という名の“本を横に積み重ねただけのスペース”に放り投げてやろうかとも思いましたが、本に罪はありません。

 

ありがたく目を通させていただきます。

 

この本に関しては基本的なテクニックがメインだったのですが、いくつかサイトやAdsenseに関する見直しにつながるような示唆的な内容もあったので、それはまたいずれレビューという形で公開します。

 

……ま、まぁ、ちょっとは役に立ったんじゃないかな。

 

ご飯をおごってくれとしか言われていないですし、Hotto mottoの『のり弁(290円)』でも買ってあげようかと思います。

 

ニートの天よりも高く、海よりも深い感謝の気持ちの表れですから、有り難く受け取ってくれることでしょう。

 

話は360度ほど変わるのですが、ニートの誕生日は数字に直すと10/4で、テン/シの日、つまり天使の日なんだよ、と昔友人に話したことがありました。

 

すると、昼間のライトアップに照らされた猫よりも細い目をして、「なんで10は英語読みで4は日本語読みなんだよ」と指摘されました。

 

いやまあ、その時は諦めたのです。ニートの美的感覚はしょせん一般市民には伝わらないのだと。

 

ただ、数日前ものすごく気になる広告がありました。それは10月1日のことです。

 

「今日はテンイチ(10/1)の日!」

 

なんと、ニートのセンスはかの有名な天下一品に勝るとも劣らないものだったのです!長年抱えていた胸のつかえが晴れたような瞬間でした。

 

まさに天下一品のセンス!あまりの優れた感覚に「同じセンスなんだから、天下二品だろ」なんて野暮なことを言う人もいないでしょう。

 

これからもニートは恥じること無く、そして天下一品と同じセンスであるということに驕ることなく「ニートの誕生日は天使の日だよ」と宣言していきたいと思います。

 

ハッピバースデイトゥミイ!

 

汚れた顔の天使 [DVD]

汚れた顔の天使 [DVD]