読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋のドカ盛りのお店「玉屋」に行ってきた

ぶらぶら

どーも、ニートです。

 

私事なのですが、ニートはいわゆる「ドカ盛り」とやらを食べたことがありません。

 

そういったものが存在するのは知っていましたが、ニートの中では、それはテレビ画面の大食いチャレンジャーか芸人の人たちが食べるもので、架空の存在でしかありませんでした。

 

ただ、最近になって「名古屋のうちの近所にもドカ盛りの店がある」ということを耳にし、これは行くしかないと早速お店へと歩を進めました。

 

お店の名は「玉屋」さん。東山線の覚王山駅を出て徒歩数分の位置にある食堂です。

 

f:id:nyarumeku:20141009180510j:plain

 

お店のたたずまいもまさに「食堂」といった感じで、昔懐かしい印象を受けます。

 

f:id:nyarumeku:20141009180553j:plain

 

中へ入ると、丸イスへ腰かけたお婆ちゃんがお茶を運んでくれました。

 

なんというか、本当に癒される雰囲気です。

 

f:id:nyarumeku:20141009180642j:plain

 

メニューは昔の食堂によくある、「何でも」食べられるお店。

 

壁一面に張られたメニューの張り紙がなんとも言えません。

 

f:id:nyarumeku:20141009180803j:plain

 

とは言え、今日のニートのお目当ては1つ。

 

ドカ盛りで有名な「カツ丼(大盛り,870円)」。

 

早速お婆ちゃんに注文すると「こーんなでっかいけどいいの?」と一言。その時の「こーんな」というジェスチャーが可愛いなあと思いつつ、大丈夫ですと返します。

 

常連の人たちが「カツ丼少々!(小盛りの事だと思います)」と頼む中、1人だけ大盛りを頼むと、店内の常連さんに目を向けられました。

 

ドカ盛りで有名と聞いていたので、常連の皆さんはドカ盛りオーダーには慣れているのかと思いきや、有名だからこそあまり誰も頼まないのかもしれません。

 

備え付けてあるキン肉マン(1巻)を読みながら待っていると、しばらくして到着したのがこちら。

 

f:id:nyarumeku:20141009181217j:plain

 

横から見ると、こんな感じ。

 

f:id:nyarumeku:20141009181234j:plain

 

おお、すごいですね。テレビの向こうの架空の存在が、今ここにありありとしたリアリティを持って現れました。感動です。

 

食べログのレビューを見る限り、ご飯は大体お茶碗8杯分ぐらいらしいですが、確かにそのぐらいはあります。

 

ちなみに、ご飯が茶色いのは焦げなどではなく、カツのタレを別にかけたものです。

 

普通盛りまではどんぶりの上にカツを乗せるらしいのですが、大盛りはカツが乗らないので別皿で提供されます。

 

それでは、少し気合を入れて「カツ丼」ならぬ「カツ皿定食」をいただきます。

 

まずはカツを一口。肉は厚切りで、それでいて柔らかい仕上がりでした。衣も崩れるぐらいガッツリと煮込んであるので、豚カツというより「カツ煮込み」に近い印象。

 

タレは少し味が濃いめで出汁がしっかりとってあり、田舎の味を思い起こさせます。

 

うん、美味しいですね。豚カツ以外の味もさぞ美味しいことでしょう。

 

ご飯も柔らかすぎず固過ぎず。固そうな見た目とは裏腹に、ほろほろと崩れるご飯は個人的にはちょうど良い感じです。

 

漬物もポリポリとした食感がたまりません。

 

ニートが黙々と1人でご飯を食べていると、次々とお客さんが入ってきてニートのテーブルをしげしげと眺めていきます。

 

やっぱり、意外とオーダーする人は珍しいのかもしれません。

 

そんなこんなで、じっくり味わいながら完食。

 

f:id:nyarumeku:20141009182413j:plain

 

確かにドカ盛りでしたが、異常なレベルというほどではありません。

 

量にしてみれば、カツ丼3,4人前といったところでしょうか。運動部の高校生が腹を空かしてやってきたら、ちょ~っと無理をすれば意外と食べられる量だと思います。これで870円というのは、お得でいいですね。

 

ドカ盛りのお店としては常識的なレベルでしょう(ドカ盛りがすでに常識的かどうかはともかく……)。

 

それに、見た目の量とは別に味がしっかりと作ってあるのも良かったです。個人的には、大盛りをまた食べるかはともかく、近くにあるお店としてはまた寄ってみたい味でした。雰囲気もいいですしね。

 

ただ、まあしばらくカツはいいかな……。

 

美味しかったです。ごちそうさまでした。噂では、うどんなども普通に美味しいらしいので、皆様も日泰寺参拝の折にでもぜひお立ち寄りください。

 

以下に、「玉屋」さんのご住所を記載しておきます。

 

住所: 名古屋市千種区山門町2-47

TEL: 052-751-5512

定休日: 日曜

営業時間: 11:30~14:30
      17:00~20:20

ドカ弁レシピ~復刻!昭和のドカ盛り弁当 (はじめてレシピ!シリーズ)

ドカ弁レシピ~復刻!昭和のドカ盛り弁当 (はじめてレシピ!シリーズ)