読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩がてら、食べログに載っていない自由ヶ丘のカフェにご飯を食べに行ってきた。

ぶらぶら

どーも、ニートです。

 

ニートの趣味は、その余りに余った時間を使って散歩をすることなのですが、散歩をしていると当然のように知らないお店がたくさん出てきます。

 

そういったお店って、実は意外と食べログなどのサイトに載っていないお店も多いのですよね。

 

特に、古くから住宅街だったような場所にあるお店はそんな傾向が強いように感じます。

 

今回は、そんなお店の多い名城線「自由ヶ丘駅」の側をぶらっと散歩してきました。

 

見つけたお店は、自由ヶ丘駅から徒歩数分という好立地にある「Coffee Shop Renge」さん。

 

店の前にある小さなキャンピングカーが目印のお店です。

 

f:id:nyarumeku:20141010210327j:plain

 

外から見た雰囲気は何と言えばいいのでしょうか。コーヒーショップというより雑貨屋さんのような、賑やかな感じです。

 

f:id:nyarumeku:20141010210535j:plain

 

こういうところを見ると、中に入ってしまいたくなるニートは早速突撃。

 

中から見た様子も良い意味で雑多な感じ。物があまりにすっきりした空間よりも、ニートとしてはこういう雑然とした空間の方が落ち着きを感じます。

 

f:id:nyarumeku:20141010210755j:plain

 

ちなみに、写真に写っている後姿の可愛らしい御嬢さんは、おそらくこちらのオーナーの娘さん。家族が店の中で暮らしながら経営している感じが、沖縄や田舎のお店の経営スタイルっぽくてニートとしては好きだったりします。

 

ニートの実家も個人経営のお店で、よくお店の隅っこでご飯を食べていたりしたので、ほんのり懐かしい雰囲気。まさか名古屋に来てそういったお店を見かけるとは思いませんでした。

 

どことなくノスタルジーを感じながらメニューを開き、今日の晩御飯を決めます。

 

基本的にはCoffee Shopなのでドリンクが豊富。特に夜もこの界隈にしては珍しく00:00まで経営されているカフェ&バースタイルで、お酒も豊富なのが印象的でした。

 

ご飯ものも意外と充実していて、生姜焼き定食のような素朴なメニューから、パスタ類と色々とありましたが、せっかくなので面白いものを食べたいですよね。

 

今回オーダーしたのは、「エスニックチキン定食(800円)」。ご飯、赤だし、メインと三品揃った「定食」です。

 

f:id:nyarumeku:20141010211652j:plain

 

メインのエスニックチキンは、鶏ももをこんがりと焼いてサラダ類と和えソース、ドレッシング、マヨネーズを上からかけたもの。シンプルながら、ニンニクの良い香りがします。

 

f:id:nyarumeku:20141010211710j:plain

 

エスニックソースと言われると、ご飯やみそ汁との相性が良くないように感じるかもしれませんが、意外と好相性。酸味のあるソースは甘めの赤だしとも喧嘩しませんし、もちろんご飯との相性も抜群。

 

店長のお勧めメニューと書いてあるだけのことはあります。

 

黙々とニートが1人で食事をしていると、店長さんが「おにーさんはバンドマン?」なんてフランクに話しかけてくるお店は、最近ではあまり見なくなりました。

 

興味深いのが、店長さんだけでなく他の常連さんも普通に話に入ってくるところでした。こういった気の置けない空間を嫌う方も多いかもしれませんが、個人的には好きだったりします。

 

お店の空気まで含めてごちそうさまでした。

 

ちなみに、お店の営業時間などを記載しようと思ったのですが、ネットで情報を検索しても住所以外の情報が出てこなかったので、ニートが覚えているところだけ以下に情報を記載しておきます。

 

住所:名古屋市千種区自由が丘2-10-17

TEL: 080-6966-8252

定休日: 不明

営業時間: ~AM0時

 

カフェめし (2002) (Magazine House mook)

カフェめし (2002) (Magazine House mook)