読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術』レビュー

アフィリエイト 商品レビュー

 先日、友人から誕生日プレゼントとして以下の本をいただきました。

 

できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術

できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術

  • 作者: 染谷昌利,できるシリーズ編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/09/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

せっかく読んだので、本書について簡単にレビューしてみたいと思います。

 

全体の構成

序章 Google AdSenseの基本

第一章 広告の仕組みを理解して適切に配置するワザ

第二章 広告とサイトの指標から収益性を分析するワザ

第三章 広告の最適化とサイトの改善で収益を高めるワザ

第四章 アドサーバーで効率的に広告を運用するワザ

第五章 長期的に収益を伸ばすためのサイト運営のワザ

 

大体以上のようになっています。簡単に各章について見ていきましょう。

 

序章 Google AdSenseの基本

Google Adsenseとは何か、Adsenseの審査申し込みはどうやってやるのかに関する章です。Adsenseの審査に通るためのざっくりとした方法提示はありますが、明確ではなく、主にAdsenseとは何かを書いているだけの章です。

 

個人的に、この本に限らずAdsense本は全てこの手の章を入れているのがちょっと不満だったりします。

 

まぁ、この章を入れるのが業界のスタンダードなのだろうと考えて諦めるしかないのかもしれません。

 

第一章 広告の仕組みを理解して適切に配置するワザ

この辺りはAdsenseのヘルプ画面だったり、インターネット上でも収集できる情報がメインです。例えば、広告ユニットはできるだけ大きいものを配置する、広告のレイアウトは視線の動きを意識するetc……といったように、最低支払額の8000円を毎月もらっている人であれば、ほぼすべての情報が既知のものではないでしょうか。

 

ただ、逆に言えば、毎月最低支払額以上の収入を得ている人であれば、ほぼ皆が実践している必須の情報とも言えます。こういった知識を時間をかけてネットでバラバラに検索するのではなく、本という形で系統だてて学べるのは非常に便利なことだと思います。

 

特に初心者向けの章としてお勧めな章です。個人的にも参考になる部分があり、本章を読むまでリンクユニットの効果を舐めていたので、今後真面目に検討してみようかと考えています。

 

第二章 広告とサイトの指標から収益性を分析するワザ

Google Analyticsとの連携や、広告タイプごとの分析、ユーザーのアクセス媒体ごとの分析について記述してある章です。

 

「分析などいいから最適なやり方を教えてくれよ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、Adsense広告が効果的な配置になっているか、効果的なサイズかどうかなどはサイトによるとしか言えない部分もあり、何らかの自己分析が必須になってきます。

 

おそらく、毎月最低支払額以上を稼いでいる人であれば既知のものが多いとは思いますが、やはりある程度の収益を得る上では必須になるテクニックが満載の良い章だと思います。

 

第三章 広告の最適化とサイトの改善で収益を高めるワザ

先ほどの章の分析が終わった後にどう対応するか、PVを増やすためにどうユーザーをサイトに維持させるか、ポリシー違反を犯さないための対策といった内容について書かれている章です。

 

やはり、これもある程度Adsenseで収益を得ている人であれば、既知の情報と言えますが、これまでの章に比べてニッチな情報が増えてきたように感じます。

 

例えば、サイト上に貼り付けている広告の絞り込みをすると収益にどんな影響があらわれるか、ポリシー違反を何度も犯すとどうなるかといった情報はあまり知らない方も多いのではないでしょうか。この章は比較的、試行錯誤をした結果について書かれた章なので、読み物としても地味に面白いです。

 

第四章 アドサーバーで効率的に広告を運用するワザ

個人的には、この本を読んだ感想として本章が最も有益な情報でした。初心者向けのページとは言い難いですが、第四章という位置づけにふさわしい内容だったと思います。

 

例えば、Adsense広告と他社広告の併用に関するDFPスタンダードの使い方などは真剣に読みました。AdsenseとAdsense以外の広告との併用に関しては、比較的情報が少ない部分なので、こういった点がまとめられているとありがたいですね。

 

また、改めてじっくり読みなおしていきたい部分です。

 

第五章 長期的に収益を伸ばすためのサイト運営のワザ 

この章は最終章ということで、今後の展望だったり、サイト作りの在り方だったりといった比較的、考え方や精神的な部分がメインに触れられていました。役に立つかどうかはともかく、こういう章が本の中に組み込まれているのは良いことだと思います。

 

本章が読者にとって役に立つかどうかは、副業としてAdsenseを利用するのか、専業とするのかに大きく依存すると思います。おそらく副業として稼ぎたい人にとっては、「そこまでやらなくてもいいかな……」という章かもしれませんが、専業としてやっていきたい人には重要な章だと思います。

 

個人的には、「やっぱり専業でやっている方はここまで考えているのだなぁ」という考え方の部分が見えてくる良い章だと感じました。

 

全体のレビュー

読んでみた印象として、繰り返しになりますが「月収1万円以上Adsenseで得ている人には第四章以外の知識の多くは既知のもの」と思った方が良いです。私も目を通してみましたが、基本的に試行錯誤の中でやっていることがほとんどですし、検索しながら覚えたことが多かったです。

 

言い方を変えるならば、ここに書いてあることは月収1万円を超えている人は皆やっていることと思った方がいいのかもしれません。特に初心者向けとして、系統的に知識を得られる良い本だと感じました。

 

一方で、初心者以外の読者にとっても役に立つ情報は少なくなく、改めて読んでみると私自身見逃しが多かったなと思う部分や、私が全く知らなかった部分(特にDFPスタンダードに関する情報)もありました。そういった点で、多くの人にお勧めできる本だと思います。

 

 

できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術

できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術

  • 作者: 染谷昌利,できるシリーズ編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/09/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る