読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートが後輩からカフェで人生相談を受けたってよ

日常

どーも、ニートです。

 

現実はいつも面倒なもので、社会に出て働かなければならないとか、リアルの知人にこのブログのURLが知られているとか、それを知って皆が笑ってるとか、お日様も笑ってるとか、色々なものがニートを追い立ててくるわけです。

 

ああ、今日も良い天気ですね……(現実から目をそむけながら)。

 

まぁ、そんな「現実ってめんどくさい」という名のくずかごリストなかに「後輩から人生相談を受ける」という項目が最近追加されたのですよ。

 

「ニートに人生相談してどうすんだよ」と思ったそこのあなた!

 

大正解です。

 

いや、本当ニートに人生相談してどうすんだよって感じなんですよね。

 

とはいえ、相談を受けたらのってあげないわけにはいかない。

 

ゆっくり話せる場所を探して、地下鉄「覚王山」駅から徒歩数分の位置にあるカフェ「ZARAME」さんへと行ってきました。ちなみに、本店は岡崎市の方にあって、こちらは支店ですね。

 

f:id:nyarumeku:20141024081757j:plain

f:id:nyarumeku:20141024081838j:plain

f:id:nyarumeku:20141024081852j:plain

f:id:nyarumeku:20141024081904j:plain

 

外から見た印象よりも地味に広い店内。20席ほどはあるでしょうか。覚王山という名古屋のおしゃれスポットにあるお店だけに、店内の雰囲気も結構いいです。

 

こういう先輩と後輩とか、むさっくるしい感じじゃなくて、彼女と彼氏のキャッキャウフフな関係の人たちが来る場所なんでしょうね。

 

そんな空気は全力で無視して、とりあえずアイスカフェラテをオーダー。こちらはドリンクに必ずクッキーがつくようですね。名物はドーナツらしいですが、今回は控えます。

 

f:id:nyarumeku:20141024082057j:plain

 

さて、本題の人生相談です。後輩君はニートに何を話したいのでしょうか(一応ブログにアップする旨は後輩君に伝えてあります)。

 

後輩「ニートさん、俺海外に出ようと思うんです」

 

「(ほーん)どこ?」

 

後輩「東南アジアあたりに」

 

「ええんちゃう」

 

ええ、これしか言えません。大体、ニートだって東南アジアなんて国際学会で一度インドネシアに行ったきりです。何の建設的なアドバイスもできません。

 

「なんで海外なん?」

 

後輩「オレ、もう日本を見限りました。海外で暮らしていきます」

 

日本、見限られたってよ。

 

いや、ニート的にはオールオッケーなんですよね。これは後輩君がどうでもいいとかではなくて、どうせ他人の人生なんだから、ニートがOKだしてもNGだしても、彼は勝手に進んでいくわけです。

 

実際、ニート自身、現実的な問題を突きつけるのは家族や上司の仕事であって、他人がやることではないと考えています。だから、今回は一言だけ伝えておくことにしました。

 

「君がしたいことを自分が出来ると思って、やれそうやったらやればええやん」

 

なんかエラそうですね、ニートのくせに。これを成功した社長なんかが言ってるんならまだしも、言ってるのニートですからね。「お前がやれよ」という幻聴まで聞こえてきました。

 

まあでもね、この相談を最初に受けてから一か月ほど経過しているんですが、話を聞く限り、後輩君は着々と海外へ出る準備を進めているようです。それは多分、きっとイイコトなんじゃないかなって。

 

ニートも社会進出しないとなあ……。

 

ちなみに、以下にZARAMEさんの情報を記載しておきます。

 

住所: 愛知県名古屋市千種区山門町2丁目36

TEL: 052-763-7662

定休日: なし

営業時間: 9:00~19:30