ニートが什器を搬入出する日雇いのバイトに参加してきた

どーも、ニートです。

 

ついに、ニートは日雇いのバイトに参加してきました。“日雇い”……。なんと責任感を感じさせない魅惑的な言葉でしょうか。どんなに仕事を失敗したって、その日中にはおさらばなのです。

 

ビバ日雇い。ビバ無責任。

 

……とはいえ、アルバイトだろうと仕事は仕事。真面目に業務はこなします。今回の内容は什器(じゅうき)の搬入出。具体的にはこんな感じのお仕事です。

 

f:id:nyarumeku:20170514005036j:plain

 

什器の搬入出とは?どういうアルバイトなの?

・店舗の開業に合わせて商品棚などを搬入し、組み立てるお仕事

 

什器ってなんやねん!と思っていましたが、お店の設備など全般を言うみたいですね。だいたいはドラッグストアやスーパーの商品棚を作ったりといった作業がメインになります。

 

重いものを持つ系の力仕事かと思いきや、意外と力は要らず指示に従うだけ。肉体労働系の仕事のなかでは比較的楽でした。倉庫の軽作業とは違い、めちゃくちゃ重いモノを運ばされるってことはまずありません。

 

それでも、足腰を曲げる動作が多かったので、ニートの私はお尻とふとももが筋肉痛に苦しめられましたけどね。

 

ただ、高校で一生懸命に体育会系の部活をしていた身としては、なんだかその痛みが懐かしくもありました。いえ、決してマゾとかではなく

 

ネットでは「運送会社のバイトなんてやめた方がいい!」「軽作業なんてやるもんじゃない!」という言葉があちこちで見られたため、「肉体労働は止めとこうかな……」などと怖気づいていましたが、少なくとも什器の搬入出はそうでもないようです。

 

いや、もちろんキツイですよ?

 

肉体労働なので汗はかきますし、運動不足なら筋肉痛にもなります。

 

でも、接客のバイトをしたときに、たった一日で店長から「二度と来るな!」と怒られたニートでも問題なくできたので、作業自体はかなり楽。怒鳴られたりといったこともないので、けっこうおススメです。ニートにはこういう何も考えなくていいバイトのほうが向いているのかもしれません。

 

あと、「一緒に働く人は気難しい人が多いのではないか」あるいは「粗暴な人が多いのではないか」と思っていたのですが、意外と皆さん礼儀正しい人が多いです。いや、失礼な話なんですけどね。偏見って怖い。

 

そういった意味でも、什器の搬入出は意外とおススメです。

 

ちなみに、日雇いのバイトはショットワークス さんで探しました。ほかの日雇いアルバイトも探したいって方は、下の記事に単発アルバイトのサイトのまとめが載っているので、見てみるといいかも?

 

 

ショットワークスの特徴って?

ちなみに、わたしが今回利用したショットワークスは、他のアルバイト募集サイトに比べて、日雇いや短期のバイトに特化しているうえ、バイトを探すのに便利なシステムがあるんですよね。

 

それが、「勤務開始日から探す」という機能。

 

f:id:nyarumeku:20141025001635p:plain

 一般的なサイトだと、「募集締切日」は記載してあるのですが、「働きたい日から探す」なんて機能はありません。まぁ、当然と言えば当然で、日雇いのバイトに特化したサイトでもなければ、働きたい日なんて選べるわけもありません。

 

そういった点で、日雇いで面接の無いバイトを探していたニートにとってショットワークスさんは良かったですね。さすがはYahooが経営しているサイトです。まぁ、皆さんも興味があればぜひ。学生のお小遣い程度には簡単に稼げます。

 

仕事の内容は、大体が什器の搬入やイベントの設営で、時たまインドアなバイトが散見されるくらいでしょうか。基本的にインドアなバイトは長期のものが多いので、短期でパッと働くのは厳しいかもしれません。どうしても単発アルバイトは肉体労働の仕事になりがちです。

 

とはいえ、探せば興味深い仕事はあるもので、交通量調査に覆面調査、トンネル点検業務補助なんてものもありました。そろそろニートの貯金も余裕が無くなってきたので、こういったバイトにも手を出そうかなぁと思っているところです。

 

あと、日雇いのバイトを探そうと思っている方にちょっとした豆知識。ネットで日雇いバイトを探す際には“日雇い”“バイト”ではなく、“日払い”“バイト”で検索する方がお勧めです。

 

意味は似たようなものですが、後者の方が多くのバイトがひっかかります。細かいテクニックですが、利用してみて下さい。