読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてブでバズるために―自分ではてなブックマークをつけるタイミング―

はてなブログ関連

「はてなブックマークを経由してバズる(アクセスが増える)には、はてなブックマークの新着エントリーに載る必要がある。そのためには、はてなブックマークを一定期間内に3つ付けられる必要がある」というのは、はてなブログを利用している人たちには広く知られている事実だと思います。

 

この中で、私が以前から常々疑問に思っていたことが“一定期間内に”とはどんな意味を指すのかという点でした。

 

具体的に言えば、“はてなブログに記事を投稿してから一定期間内に”なのか“最初のはてなブックマークが付いてから一定期間内に”なのかという点です。一定期間の正確な量については個人で明らかにするのは難しいので、ここでは割愛させていただきます。

 

ただ、「そんなことが分かって何かメリットがあるのか」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、バズるということを(複数アカウントを使うなど不正をせずに)意図的にひき起すうえでは、この一定期間の持つ意味を明らかにすることは非常に重要だと言えます。

 

f:id:nyarumeku:20141027111259p:plain

 

はてブに載るタイミング

個人的には、結論としては「“最初のはてなブックマークが付いてから一定期間内に”はてなブックマークが合計3つ付くことで新着エントリー入りするのだ」と考えています。

 

ひょっとすると「当たり前だろ」と思われるかもしれませんが、意外とこれを検証するのって難しいのですよ。なぜなら、はてなブックマークで新着エントリー入りするような記事はそもそも記事投稿から一定期間内に最初のはてブが付くためです。

 

ですので、記事が投稿されてから一定期間内にはてブが3つ集まったからバズったのか、はてブが最初についてから一定期間内に+2つ集まったからバズったのかが分かりにくいのです。

 

ですが、はてなブックマークに新着エントリー入りしたブログを見る限り、例えば、はてなブログでは15日に投稿したものでも、はてなブックマークが初めてついたのが18日だとすれば、18日の記事として新着エントリーにされるようでした。

 

ちなみに、確認したところでは、はてブをした時点で123日前の記事でも問題なく“新着エントリー記事”になるようです。

 

こうした点から、「はてなブックマーク経由でのバズをねらうなら、最初のはてなブックマークが付いてから一定期間内にはてなブックマークを2つ付けることが重要」だと言えます。

 

いつ自分のはてブをつけるか

さて、こうしたことから、はてブ経由でのバズをねらう人にとっての「自分ではてブをつけるタイミング」というのは自ずと決まってきます。

 

つまり、自分ではてブをつけるのは2つめか3つめがベターで、できるならば2つめがベストだということです。2つめがベストというのは、はてなブックマークは2つめの段階から緩やかにアクセスが増加するので、3つめのはてブをつけてもらいやすいからです。

 

そして、よほどアクセスの安定したブログやサイトでない限り、1つめのはてブを自分でつけるのは、かなりメリットの少ないやり方だと言えます。なぜなら、2つめ、3つめのはてブが付く保証が無いのに、新着エントリー入りのための制限時間を自分で指定してしまうからです。

 

もちろん、はてブが1個でも付いていれば、はてブからの被リンクは期待できるので、全く無意味というわけではないでしょうが、効果はスズメの涙ほども期待できないと思いますし、「バズる可能性を捨てた」というデメリットの方が大きいでしょう。

 

意外と他人様のブログを見てみる限り、ご自分で1つめのはてブをつけていらっしゃる方が多いのですが、焦る気持ちは抑えていつか誰かが最初のはてブをつけてくれるのを待った方がいいかもしれません。