読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西尾市の美味しい抹茶カフェに行ってきたよ

ぶらぶら

どーも、ニートです。

 

最近、私用で名古屋の外によく出るニートですが、今回は西尾市と呼ばれる、名古屋から名鉄で4,50分ほど離れたところへ行ってきました。

 

西尾市はお茶葉で有名なところということで、美味しいお茶を飲めるお店を求め、西尾駅の前にある大型ショッピングモール「APITA」内をぶらぶらと散策。

 

家族連れや友達連れ、カップルで来るお客さんも多い中、ニートは1人店内をうろつきます。目にも心にも優しくないクリスマスの装飾を横目に店内をぶらついていると、その中に気になるお店を一件見つけました。

 

それが、「matcha cafe」さん。

 

f:id:nyarumeku:20141210001459j:plain

 

いかにもチェーン店然としたたたずまいですが、実はこちらのお店「香嘉園」という、西尾市でも伝統ある抹茶製造メーカーの経営するカフェで、こちらのお店は一店舗だけしかないのです。

 

地方に行くと、大型ショッピングモールの中にもこういう地元のお店が入っているので、意外と侮れません。好奇心と本能だけで生きているニートはさっそく入店。

 

f:id:nyarumeku:20141210002058j:plain

 

うん、なんというか店内は独特のセンスですよね。高級路線なのやらチェーン店っぽいのやら……。でも、これが入ってみると不思議と落ち着くんです。面白いお店です。

 

今回ニートがオーダーしたのは「モーニングセット(500円)」。お茶とトーストのセットですが、トーストも普通のものとは一味違います。

 

実際に出てきたのがこちら。

 

f:id:nyarumeku:20141210002350j:plain

 

トーストが緑色?もう少し近づいて見てみましょう。

 

f:id:nyarumeku:20141210002453j:plain

 

完全に緑色ですね。そう、こちらのトーストは西尾産の抹茶と西尾産の牛乳をたっぷりしみこませたフレンチトーストなのです。

 

フォークとナイフで一口サイズにカットし、生クリームと小豆を添えていただきます。

 

まず、一口目に感じるのは凄く上品なお味。小豆は甘すぎず、少し食感を残した程度に煮てあり、生クリームのふんわりとした甘みが、パンに塗られた抹茶の苦みとよく合います。

 

一番近い味を挙げるなら、宇治金時が近いのでしょうが、パンに染み込ませたミルクと生クリームのおかげで、さらにコクのある甘さが味わえます。

 

いや、これ本当に美味しいです。ニートは普通の生クリームを食べてしまうと気分が悪くなるのですが、こちらのものはちゃんとしたミルクの生クリームを使ってあります。

 

口の中を甘さが満たしたころ、傍に控えてあった玉露を一口。

 

f:id:nyarumeku:20141210003208j:plain

 

うん、お茶の苦みが良い味をしていますが、それと一緒にほのかに甘みを感じます。良いお茶って甘いんですよね。

 

いやあ、この値段にしては本当に良いお店だと思います。お世辞でもなんでもなく、近くにあったら、またぜひ行きたいお店ですが、さすがに西尾市はちょっと遠いですね……。

 

皆様ももしお近くにお立ち寄りの際は、ぜひ訪れてみて下さい。

 

以下に、matcha cafeさんの情報を記載しておきます。

 

住所: 西尾市高畠町3-23-9 ヴェルサウォーク西尾 1F

TEL: 0563-56-8122

定休日: 不定休(ヴェルサウォーク西尾に準ずる)

営業時間: 9:00~21:00(※モーニングは11:30まで)