読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを途中から独自ドメインに切り替えると検索流入にどんな変化が起きるか?

はてなブログ関連

私のブログは最初から独自ドメインを使っていたわけではなかったので、途中からドメインを切り替えるとどんな変化が起きたのかを以下の記事でご紹介し、3つの変化があったことをご報告しました。

 

ドメイン変更によって起きた3つの変化

1. ツイート数やシェア数といったSNSの拡散数の表示が0になった(はてなブックマークの表示数は変化なし)

2. 元の記事のURLを入力しても、現在のURLにリダイレクトされる

3. エゴサーチの仕方がちょっとだけ複雑になった

 

直近では以上3つの現象が確認できたわけですが、1つだけ分からないことがありました。それは「途中から独自ドメインに切り替えると検索流入は減少するのか」という点です。この疑問については、一定の期間は観察してみなければ分かりません。

 

ですので、 11月27日にこのブログを独自ドメインに切り替え、ちょうど一か月が経過したこの時期に、改めて、ドメインの切り替えによって検索流入がどのように変化したのかをご紹介します。

 

 まずは、ドメインを切り替える前のURLの検索流入の数です。

 

f:id:nyarumeku:20141229210433p:plain

 

この時点では一日単位で見ると、検索からのアクセスで100セッションを超える日はありませんでした。そして、ドメインを切り替えた27日からセッションは減少し始め、29日には完全に0になりました。

 

もっと長い間こちらのURLで検索され続けるものかと思っていましたが、意外と早く切り替わったようです。エースアナライザーの解析を見てみると、私のブログにはGoogle botが1,2日に1回巡回しているようなので、その影響もあるのでしょう。

 

f:id:nyarumeku:20141230013918p:plain

 

検索エンジンのクローラーがあまり来ないブログやサイトの場合は、もっと切り替えに時間がかかるであろうとは思います。それでは、ドメインを切り替えた後の検索流入はどうなっているでしょうか。

 

f:id:nyarumeku:20141229210928p:plain

 

※12月中旬に“選挙”関係のキーワードでアクセスが急増してしまったため、結果が少し見づらくなっています。ご了承ください。

 

ドメインを切り替えた翌日の28日は検索からのアクセスが0ですが、29日にはもう元通りになり、それから数日後には検索からのアクセスが100を突破しています。そして、そのアクセス数はあまり減少することなく、むしろその後も増加傾向にあるようです。

 

週単位で見るともっとわかりやすく、ドメイン変更前は検索流入が550前後でしたが、翌週には700近くになっていました。ただし、記事数自体も増加しているので、必ずしもドメイン変更によって検索流入が増加するとは言い切れないことにはご注意ください。

 

あくまで、ここで言いたいのはドメインを変更したからといって(少なくともはてなブログでは)検索流入がガタ落ちするような結果は見られなかったということです。

 

ココでご紹介したのは1サンプルの結果なので、他の事例にも当てはまるかは不明ですが、今後のご参考にしていただければと思います。