読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪を引くと人恋しくなるニートが七草がゆで身体を温めた日

日常

どーも、ニートです。

 

突然ですがニート、風邪を引きました。お正月に一週間ほど神社でバイトをし続けた結果がこれです。やはり労働などするべきではないことが証明されました。

 

 

こんな寒い時期に風邪を引くと、どうしても人恋しくなってしまいます。クリスマスの苦行に打ち勝ったニートにも病気の辛さは乗り越えられません。

 

ただし問題は、ニートが人恋しくなったとしても、人はニートの事を恋しくならないという絶望的な事実。

 

だったら、身体の内から全身を温めるしかありません。そう、今日はちょうど1月7日。七草粥の日ではありませんか。

 

そこで、寒さで震える身体を1人抱きしめてスーパーへと急いだのですが、なんと七草セットが売っていない。

 

 

これは困った困ったコマドリ姉妹。

 

でも、そこはさすがの高学歴ニート。七草とは、別に特定の野菜を指しているわけではないことぐらい、ちゃーんと脳内データベースに保存してあります。七種類の野菜だったら何でもぶち込んでしまえばいいのです。

 

ちなみに、ニートの脳内データベースは昨日食べた夕食も忘れるほどのスーパースペックを誇っています。

 

そんな廃スペックなニートのことはともかく、スーパーで適当な野菜が無いか物色していると、ちょうどいい野菜があるではありませんか。それらを使って作った七草粥がこちら。

 

f:id:nyarumeku:20150107150317j:plain

 

「ベビーリーフと明太子の七草粥」です。

 

レシピはこちら。

 

水………適量

ベビーリーフ………溢れるほどに

ネギ………気の向くままに

大葉………ほのかに香るぐらい

明太子………美味しい

出汁………耳かき一杯程度って表現は正直どうかと思う

実家から送られてきた米………プライスレス

 

お行儀は良くありませんが、これをぐじゃぐじゃっとかき混ぜていただきます。

 

f:id:nyarumeku:20150107150714j:plain

 

ニートの外見のごとく見た目は良くありませんが、これが意外と美味しい。表面には現れないニートの心の奥深さと同様、一口ほお張ってみると大葉やネギの良い香りが広がります。

 

バターを垂らして洋風粥にしたり、ポン酢を垂らしてサッパリとさせても良いかもしれません。

 

ちなみに、「他に誰かベビーリーフで七草粥を作った人っていないのかな?」と思いGoogle先生に尋ねてみたところ、ほぼ同じレシピが以下のサイトにありました。ニートの脳内データベースはGoogle先生に数百段ほど劣るようです。廃スペックは廃スペックでも産廃スペックのほうでした。

 

ベビーリーフの七草風おかゆ | S&B エスビー食品株式会社

 

ニートのレシピとも言えない文字の羅列より数百倍は参考になると思いますので、興味のある方は上のレシピに従って作ってみて下さい。

 

はあ、人恋しいわあ。