読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年になって、やっとこさ初詣に行ってまいりました

日常

どーも、ニートです。

 

お正月はなかなか初詣に行くことができませんでしたが、「せめて七日までには!」と、今の氏神様である城山八幡宮へ七日参りを敢行してきました。

 

f:id:nyarumeku:20150108214451j:plain

 

さすがに、平日の昼間っから参拝に来る人はニートぐらいかと思っていたのですが、まだまだ数名はいらっしゃるようす。まさか彼らも職無しニートということは無いでしょう。

 

自分が神社でアルバイトをしたときにも思いましたが、意外と信心深い方が多いですよね。鳥居の前で、お辞儀して出入りする人などを見ると、すごいなあと感心してしまいます。

 

ニートもそんな人たちにならって手水舎で体を清め、本殿前のお賽銭箱に賽銭を入れてお参りです。

 

お願い事は当然「2015年はお金に不自由なく過ごせますように」。

 

え?「定職に就けますように」じゃないのかって?やだなあ。たとえば、もし宝くじに当たったら働く必要なんてないんですよ(目をそらしつつ)。

 

まあ、ニートは宝くじなんて買ってないんですけどね。あんな人の夢と書いて儚いと読むような紙切れなんて、風邪を引いているニートの鼻噛みにも使えませんよ。なんか痛そうだし。

 

同じ紙なら、今年一年を占う意味で、神社でおみくじでも買った方がよっぽど有益です。

 

ということで、城山八幡宮で今年初のおみくじを買い求めたのですが、こちらには面白いおみくじがあるのを初めて知りました。一年の最初から初めて尽くしで幸先良い感じです。

 

そのおみくじとはこちら。「水みくじ」です。

 

f:id:nyarumeku:20150108214459j:plain

 

文字通り、水に浸すと文字が浮かび上がってくるおみくじのことだそうです。

 

水に浸すと文字が現れるなんて憎い仕様です。あぶり出しとか、ルミノール反応なんて単語に憧れ、未だに週間少年ジャンプを購読し続けているニートのツボを的確に押さえてきます。

 

さっそく浮かんできた結果を見ると、ニートの今年の運勢は「末吉」だそうです。

 

f:id:nyarumeku:20150108214504j:plain

 

「恋愛」 感情を抑え慎重に

→早速抑えきれていない

 

「願い事(お金が欲しい)」思いがけぬことにて叶う

→すでに叶った?もう先は無い……?

 

最近のおみくじは凶を入れずに、末吉が最低の運勢であることも少なくないそうですね。

 

……今年もニートの一年の運気は上り坂とはいかないようです。まあ、どんぐりのようにころころと下り坂を下り続けるのがニートにはお似合いかもしれません。ニートがハマるのは池ではなく泥沼かもしれませんが。

 

それはさておき、皆さん、あけましておめでとうございます!

 

相も変わらず、しょうもない無職ののんべんだらりとした生活を、ネットの海に放流し続けるブログですが、どうぞニートともどもよろしくお願いいたします。

 

末筆ではございますが、今年の皆様のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。