読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東山動物園を見た後にでもゆっくり来れる喫茶店に行ってきた

ぶらぶら

どーも、ニートです。

 

ニートは普段、個人経営のお店ばかりに行っていますが、別にチェーンやフランチャイズのお店を嫌っているわけではありません。それどころか、ある程度同じ味を期待できるチェーン店などは、新しいお店を開拓する気分がのらない時にはよく利用しています。

 

それに、チェーンやフランチャイズでも意外と雰囲気作りなどにこだわったお店もあります。以前ご紹介したコメダ珈琲の本店などもその1つです。

 

 

“名古屋と言えばコメダ”ということで、多くの方が名古屋に来られるとコメダ珈琲に向かわれますが、実は名古屋には他にも有名な喫茶店があります。

 

それが「支留比亜珈琲」。今では名古屋市内でも10店舗を超え、東海・中部地方を中心に東京にも出店しています。今回はその中でも地下鉄「東山公園」駅から徒歩数分の位置にあるちょっと隠れ家的な店舗に行ってきました。

 

f:id:nyarumeku:20150119230026j:plain

 

こちらのお店は大通りに面していないので少し見つけづらいのですが、そのぶん人もあまり多くなく、安心してゆっくりすることができます。

 

個人的に、この辺りの喫茶店では一番外観が好きなお店でもあります。普通にとめてある自転車も、ちょっとおしゃれに見えてしまう錯覚すら覚えます。はい、あくまでも錯覚です。

 

店内も落ち着いた雰囲気で、店舗スペースの広さから一席一席が比較的ゆったりとスペースを取ってあります。コメダが雑多な、まるで家にいるかのように落ち着くお店だとすれば、こちらは休憩に使える街角のおしゃれな喫茶店といった感じでしょうか。

 

f:id:nyarumeku:20150119230051j:plain

 

さっそく店員のお姉さんに「ウインナーコーヒー(450円)」をオーダー。ニートは苦みが苦手な子供舌なので、少し甘めのドリンクです。ドリンクの味だけじゃなくて、社会的にも子どもみたいな存在ですけどね。

 

f:id:nyarumeku:20150119230058j:plain

 

そんな見た目だけ大きな子どもの前に置かれたのが、朱色の美しいカップに入れられた、コーヒーとたっぷりの生クリーム。少し軽めの生クリームですが、それなりにイケる味。チェーン店という単語から感じるほど、安っぽさはありません。

 

むしろ近所にあれば、雰囲気も相まって普段使いしても良いかなと思うほどです。

 

こんな落ち着ける店に来ると、大体ニートは本を読んで過ごします。知的活動です。その前に就職活動でもしろよというツッコミは受け付けません。

 

東山動植物園が近くにある割には、目立たない位置にあるせいで(おかげで?)観光客も少なく落ち着けるお店ですので、皆様も観光等でお近くにお立ち寄りの際には訪れてみてはいかがでしょうか。駐車場があるので車でもアクセス可能です。

 

以下に、「支留比亜珈琲 東山店」さんの情報を記載します。

 

住所: 名古屋市千種区唐山町3丁目12-4

TEL: 052-781-1931

定休日: 火曜

営業時間: 8:30~21:00