読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15分で記事を書いてみる~我が家の電気代が大変なことになった件について~

日常

どーも、ニートです。

 

今回は、突然思いついたので「15分で日記を書いて投稿しよう」という企画をやってみます。ちなみに、もう計測はスタートしていて、23時45分からブログを書き始めています。ニートはたった15分で一体どんな文章を書けるのでしょうか。

 

ニートの心の中のごとく、非常にお見苦しい文章になってしまうかもしれません。そもそも文章として成立するかもわかりません。企業の一大プロジェクトをご破算にした部下を見守るような寛大な気持ちでどうか読んでやってください。

 

さて、冬ですね。寒いですね。こんな寒い時には暖房が欠かせません。

 

ニートも湯たんぽ代わりにパソコンを膝の上に、身体を温めるために暖房をつけて寒さに対して完全防備を図っています。エコですか?

 

エゴなら知ってます。

 

まあ、そんなニートの電化事情なのですが、つい先日、ニートの手元に電気代の請求書が届きました。

 

「今月はちょっと使い過ぎちゃったから4,5000円ぐらい行ってるかもな」なんて、余裕かましていたニートの目に入ってきたのは“10866円”の文字。

 

あれ?中部電力さん、一桁間違えてません?

 

でも、なんど見返してもそこにあったのは五ケタの数字列。パソコンの使い過ぎでニートの視力が突然おじいちゃんレベルに落ちたわけではなさそうです。

 

うん、あれですね。暖房の使い過ぎです。エゴの塊に地球からの天罰が下ったようです。いや、中部電力からの人忠ですかね。

 

それはともかく、これは非常にまずい事態です。

 

夢を語るバンドマンのごとく、ただでさえ薄っぺらいニートの財布から諭吉さんが1人いなくなってしまいました。これから、ニートの生活事情は極寒の冬になってまいります。

 

これからは暖房の消費を抑えてなんとか暮らしていかなければならないのです。冬の寒さが身に染みます。とりあえず毛布の量を増やすしかないですかね……。

 

うん、とりあえず後3分です。どうしましょう。オチが思いつきません。

 

この話、とりあえず思いついて書いてみたは良いのですが、全くオチが思いつきません。というか、オチってなんでしょうかね。ブログでオチとかつける必要があるんでしょうか。ニートの人生じゃあるまいし。

 

ブログの中でくらい平々凡々な道のりを歩いてもいいんじゃないですかね。ただでさえ、多量の電気代の支払いで気分が落ち込んでいるところに、オチの話とか持ってこないでほしいですよね。

 

いや、本当なんも思いつかないんで、これで終わりにしようかな。15分ってやっぱ無理があります。と