読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを更新する時間はいつが良い?Google Analyticsで見るアクセス数とアクセス時間

はてなブログ関連

「ブログの記事は一体何時に更新したらいいのか?」

 

この疑問に対しては色々なことが言われていますが、これはサイトによって回答の異なる問題だと言えます。ただし、個別の事例を見ていけば、ある程度一般化して言えることも出てくるでしょう。

 

今回は私のブログにいつ、どのぐらいの人がアクセスして、どのぐらいの時間コンテンツを読んでくれているのかを元に、大体何時にブログを更新すればいいのかについてご紹介したいと思います。

 

まず、各時間帯ごとに私のブログのアクセス数がどのように推移するのかをGoogle Analyticsのデータを出力してみました。

 

f:id:nyarumeku:20150123181916p:plain

 

上の図を見てもらえれば分かるように、私のブログのアクセス数は午前0時を境にガクンと下がっていき、午前5時に最低のアクセス数になります。つまり、少なくとも午前0時から朝6時までの間にブログを更新するのはもったいないと言えるでしょう。

 

それでは、アクセス数が安定し始める朝9時ぐらいに記事を投稿するのが最良だと言えるでしょうか。実はそうとも言えません。今度は、私のブログが一回のアクセスあたりに見られている時間の長さ(平均セッション時間)を見てみましょう。

 

f:id:nyarumeku:20150123182338p:plain

 

すると、今度は深夜帯の方がじっくりとコンテンツを見られており、朝や夕ご飯時には購読時間が短いことが分かります。朝~昼は確かにアクセスが多いのですが、忙しい人も多く、読み流されてしまう危険性もあるのです。

 

その点、昼の12時あたりに更新するのは、アクセス数の視点から見ても、平均セッション時間の視点から見ても悪くない選択だと言えるでしょう。それなりの人が来ますし、比較的じっくりとコンテンツを読んでくれる人が増えます。

 

私の複数のブログでも類似した傾向が見られたので、ある程度一般化して言える現象だと思います。特に、SNSでの拡散やバズを狙っている人には更新時間の問題は重要な話になってきますので、意識してみると良いかもしれません。

 

ただし、技術的なブログを書いている人などは話が違う可能性もあります。夜遅くに起きている技術屋の人も少なくないからです。一般的なブログでは同じような傾向になると思いますが、一応ご自身で確かめてみて下さい。

 

時間帯ごとのアクセス数の推移を見るには、Google Analyticsをカスタム設定する必要があるので、以下にその手順を記したブログをご紹介しておきます。

 

Google Analytics新バージョンでの時間帯別の見方 | Web Marketing Blog

 

余談ですが、皆さんはGoogle Analyticsのアプリ版をインストールされているでしょうか。このアプリにはデフォルトで面白い機能がついています。

 

f:id:nyarumeku:20150123183546p:plain

 

曜日ごとの時間帯別アクセス数のログですが、色が濃いところほどアクセス数が多く、色が薄いところほどアクセス数が少ないことを示しているようです。

 

これを見ると、以前ご紹介したように私のブログは金、土から日曜の昼にかけて特にアクセスが少ないことが分かります。まあ、せっかくの週末ですし、他人のブログなんか見ているよりは遊びにでも行った方がいいのでしょう。私も同感です。

 

 

ただ、日曜の夜からアクセスが急増するのを見ていると、一週間の最後にサザエさんを見るかのような立ち位置にでもなれた気分で少し嬉しく思います。

 

個人的に水曜~木曜にかけての深夜帯にもアクセスが増える理由がよく分からないのですが、社会で働いている人にはこの時間帯に暇になる瞬間、あるいは他人のブログでも読みたくなる瞬間でもできるのでしょうか。ニートである私には分かりません。

 

皆さんも、こうやっていろいろと自分のブログのデータを見て、遊んでみてはいかがでしょうか。何か面白い発見があるかもしれませんよ。