読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋大学の新入生向けに元院生が名大周りの住みやすさ紹介をするよ

その他 ぶらぶら

もともと名古屋に住んでいた人ならまだしも、初めて名古屋に来るという人は名古屋大学周りの事なんてわからないかと思います。

 

しかも、都会の引っ越し情報を検索する時って、地下鉄の駅名で聞いてくるから余計にややこしい。マイナビ賃貸のように大学名で検索できるサイトもありますが、大概のところは駅名や沿線名で検索する必要があります。

 

ですので、今回は名古屋大学に関わるエリア紹介と大体の家賃相場を簡単にご紹介したいと思います。多分、南山大学の人にも関わるので、参考になるかと思います。

 

では、まずは名古屋大学に関わる沿線から見ていきましょう。

 

名大に関わる地下鉄沿線

地下鉄で通学するという学生でもなければ、基本的に名大の近くに住むはずです。その際、名大に関係の深い沿線は3つあります。東山線と名城線と鶴舞線です。

f:id:nyarumeku:20150209220053p:plain

 

画像出典: 路線図|地下鉄|名古屋市交通局

 

1. 東山線

名古屋の主要路線。名大生に限らず、この路線を利用したことがないという人は名古屋にほぼいないはず。そのぐらい主要な路線で、「栄」や「名古屋」駅のように主要駅に直通出来る点が便利。名大生に関係の深い地下鉄駅は「覚王山」「本山」「東山公園」「星ヶ丘」の4つ。

 

特に本山駅は次に紹介する名城線との連絡駅にもなっているうえ、名大から地下鉄で駅1本分と、アクセス面で最も便利な駅なので、まずこの駅は選択肢から欠かせない。

 

2. 名城線

名古屋をぐるっと一周する環状線。この沿線にある地下鉄「名古屋大学駅」という名前の駅は、文字通り名大の目の前にある。受験をした人なら一度はこの路線を利用したはず。この路線自体もそれなりに名古屋の中でも利用頻度が高いので、この沿線上に住むのも悪くは無い。

 

特に、名大生の関わりが深いのは先ほど紹介した「本山」、後は「名古屋大学」、「八事日赤」、「八事」あたりだろうか。

 

3. 鶴舞線

基本的に、名大生があまり利用することは無いし、私個人も「大須観音」に観光しに行く以外で使ったことが無い。

 

名大生に関係が深いのは「川名」駅のみ。

 

さて、これをベースに簡単に各駅の周りを紹介していきます。と言っても、あくまで私の評価なので、上の路線紹介をベースにすべての賃貸を探してもらった方が良いかもしれません。

 

参考程度にとどめて、閲覧してみて下さい。

 

各駅ごとの賃貸料や住環境

1.東山線

東山線「本山駅」 名大まで徒歩5~20分 学生向け家賃相場 4.0~6.0万

名古屋大学駅をのぞけば、最も名大にアクセスしやすい駅。家賃相場的には、“そこそこ”。名古屋内では高いわけではないが、決して安くもない。

 

ただし、住環境の良さは抜群。大学で飲み会があると、栄まで出る必要が無い時はだいたい本山駅で済まされるので、そのまま直帰できる。加えて、コンビニも数多くあり、スーパーも徒歩圏内にいくつかある。

 

大通りに面していなければ、夜中も比較的静かなエリア。ここに住んでいて、住環境に不満を覚えるということは比較的少ないはず。

 

東山線「覚王山駅」 名大まで徒歩20~40分 学生向け家賃相場 4.0~6.0万

大学からは少し離れる。徒歩でも良いが、少しキツイ距離。できるなら自転車があった方が良い。家賃面ではそれほど本山と変わらないが、名古屋の主要エリアへのアクセスしやすさはむしろこちらの方が高い。

 

住環境としては本山よりも良い。カフェや喫茶店など時間をゆっくり過ごせるスポットが多く、名古屋でも住みたいエリアNO.1に選ばれたこともあるとか。ただ、スーパーはあるが、安いスーパーが近くにないのがデメリット。貧乏人が住むのには少し不便なエリア。

 

余談だが、「本山・覚王山近辺に住んでいます」というと、名古屋の外れに住んでいる人からは「良いところに住んでるじゃない」とよく言われる。“ハイソ過ぎない”ところが良いのだとか。

 

東山線「東山公園駅」 名大まで徒歩20~50分 学生向け家賃相場 4.0~6.0万

名古屋の有名な観光スポットである「東山動植物園」が近所にある。大人500円の入場料は魅力的だが、何回も入るような場所ではない。本山駅よりも大学に向かうにはアクセスが不便。

 

ちなみに、このエリアに住む際には注意が必要で、東山動植物園が大学へ向かう途中に横たわっていると、かなりの大回りをさせられることになる。東山公園の近くだから平気と思わず、ちゃんとGoogle Mapなどで自宅から大学までの徒歩通学時間を調べておいた方が吉。

 

とはいえ、基本的に住環境としては本山や覚王山に負けず劣らずで良い。むしろ安いスーパーや、安くて美味しいご飯屋さん、マックなどのチェーン店も多いので、お金が無い人にはこのエリアの方がお勧め。

 

東山線「星ヶ丘駅」 名大まで徒歩40~70分 学生向け家賃相場 5.0~7.0万

ひょっとすると、ここの紹介はいらないかもしれない。金持ち大学生たちが住むエリア。近所にショッピングができるストリートがあるが、私はユニクロと無印以外利用したことが無い。大学教授などが住んでいることが多いエリア。

 

大学までのアクセスが悪いが、その分三越など「お金を出せばいいものが買える」店がたくさん揃っているうえ、家電製品などもこの近辺でだいたい揃ってしまう。貧乏人が住むと悲惨なことになるが、お金持ちが住むにはむしろ快適なエリアだろう。

 

この距離になると、もはや徒歩通学ではなく、地下鉄かせいぜい自転車が主な媒体になる。自転車でも少々きついかもしれない。

 

2. 名城線

※本山駅は省略

東山線「名古屋大学駅」 名大まで徒歩5~20分 学生向け家賃相場 3.5~5.0万

「名古屋大学に通うんだから名古屋大学駅から探せばいいのでは?」というのが、名大初心者の考え。まず、駅の近くはほぼ名大の敷地なので、案外近くに賃貸がない。

 

「名古屋大学駅の近くですよ」とうたっている賃貸はたいてい徒歩15分以上かかるので、本山駅から歩いてきた方が早い場合すらある。加えて、住環境としてもあまりよろしくない。

 

スーパーは全くないし、コンビニも学内以外には2,3件しかない。意外とないない尽くしだが、そのぶん家賃は比較的安め。「大学生活は全て研究かサークルに捧げるぜ」という方以外には強くお勧めしない。

 

東山線「八事日赤駅」 名大まで徒歩10~30分 学生向け家賃相場 4.0~5.5万

家賃相場は休め。それだけ。距離的には大学と近いはずなのに、その間には急な坂が横たわっているせいで、大学に行くのがしんどい。近くにあまりお店なども無く、スーパーも駅の近くには存在しない。

 

どこに行くにも、地下鉄かバスを乗り継いで行く必要があるので、プライベートの充実からも遠のく可能性がある。名大よりも南山大学に近いので、南山大生なら住むメリットもあるかもしれない。

 

よっぽど良い賃貸が見つかったなら話は別だが、積極的にこのエリアを選ぶ意味は大きくない。

 

東山線「八事駅」 名大まで徒歩25~40分 学生向け家賃相場 5.5~7.0万

「名大生が住むハイソなエリアと言ったら?」「星ヶ丘か八事じゃない?」という応えが返ってきてもおかしくない、名古屋の金持ちエリア。家賃も高い。このエリアに住んでいるという院生に聞いてみたら家賃は6.5万円だった。ありえない。

 

ただし、その分、住環境はとてもいい。それほど高くない飲食店もたくさんあるし、大手デパートもある。加えて、ゲーセンなどの娯楽まである。地下鉄「鶴舞線」との連絡駅にもなっていて、名古屋の各地にもアクセスが良い。

 

万が一、安い家賃の家が見つかったら大学からの距離を考えても考慮に値するぐらい住み良いエリア。ただし、ここから大学に向かうには何度も坂を登らなければいけないので、自転車通学では辛いし、おそらく地下鉄通学がメインになる。費用的に余裕のある人以外は少し辛いかも。

 

鶴舞線「川名駅」 名大まで徒歩15~35分 学生向け家賃相場 3.5~5.0万

多分、今回紹介する駅で1,2を争うぐらい賃貸相場が安い。しかも、賃貸としての条件も悪くないものが多い。端的に言うなら貧乏人向け。その分、名古屋の主要エリアに行こうと思うと、地味にアクセスが悪い。

 

ただし住環境は良く、イオンの大手スーパーに加え、名古屋の激安スーパーとして有名な「タチヤ」なども近所にある。お金の無い人にとってはありがたいエリア。自転車があれば、大学への通学もしやすい。

 

デメリットを挙げるなら娯楽が少ないことぐらいだが、八事駅以外はそもそも名大周りに娯楽はほとんどないので、50歩100歩。むしろ、ブックオフやゲオなどが近くにあるだけ、このエリアの方が他より充実しているかもしれない。

 

 

いかがでしたか?あくまで徒歩か自転車通学の人向けの情報だったので、地下鉄通学をする人はまた話が別かもしれません。ですが、基本的には名大生向けのベーシックな情報になると思うので、良ければ役立てて下さい。