読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレンチのお店がテイクアウトのパン屋を始めたようです

ぶらぶら

フレンチって良いですよね。テーブルマナーもなっていないうえ、財布の中身もなっていない私にとっては敷居が高すぎて玄関ののれんをくぐることすらできませんが。

 

まあ、フレンチのお店に“のれんをくぐる”という表現が正しいのかはともかく、最近ご近所にある、とあるカジュアルフレンチ(庶民の財布にもカジュアルとは限らない)のお店が面白いサービスを始めたようです。

 

そのお店の名は「KOCHAB(コカブ)」。東山線「本山」駅から徒歩数分の位置にある小さなお店です。

 

f:id:nyarumeku:20150217024905j:plain

f:id:nyarumeku:20150217024911j:plain

 

こちらのお店のランチは1500円からとフレンチと思えばかなり手頃な値段なのですが、やはりなかなか手を出しにくい。ですが最近、このお店では安価なテイクアウトのサービスを始めたようなのです。

 

f:id:nyarumeku:20150217024916j:plain

 

主にパンを売っているようですが、少しだけフレンチのお惣菜も売っています。フレンチのお店でテイクアウトってなんだか不思議な感じですが、こういうのも楽しくていいかもしれません。

 

少なくとも、人様に見せると食欲が根こそぎ奪われてしまうような食事マナーしか持たない私にとっては、自宅で美味しい料理を味わえるのは有り難い限りです。ということで、「メロンパン(180円)」と「ムツのハーブ焼き(500円)」をそれぞれ購入しました。

 

f:id:nyarumeku:20150217024920j:plain

 

普通はメロンパンと言えば、表面のクッキー部分のザクザクを楽しむものですが、こちらの場合は一味違います。パン生地自体のザクザク感に加えて、表面には角になった砂糖が散らされており、一風変わった食感。

 

めちゃくちゃ甘そうに見えますが、大人しめの甘みで意外と悪くありません。

 

f:id:nyarumeku:20150217024926j:plain

 

ムツの方は明らかに私の撮り方が悪いですが、ハーブの香りが魚臭さを上手く消して香りだかく仕上げてあり、白身もよりジューシーに感じられます。隣に添えられたピーマンもシャキシャキと歯ごたえの残る程度に火を通してあるのが良いですね。

 

いつも思うのですが、プロの仕事って下処理なんかもそうですが、火の通し方が絶妙です。冷めても美味しい辺りは本当に真似できません。

 

「フレンチをお惣菜で食べる」なんて初めてでしたが、意外と悪くないものです。そこら辺のお惣菜よりはワンランクほど値段が上がりますが、パンは普通の値段でお買い求めしやすいので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

以下に、KOCHABさんの情報を記載しておきます。

 

住所: 名古屋市千種区四谷通3-8 ハウスソヨカゼ1階A

TEL: 052-782-5626

定休日: 火曜

営業時間: 11:30~15:30(LO14:30)18:00~22:30(LO21:30)