読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hontoで半額以上の値引きだったので電子書籍を大人買いしました

日常 商品レビュー

皆さんは電子書籍を買われる際、どんなところで購入されていますか?AmazonのKindleストア?楽天の楽天kobo?私も、それらのショップはよく利用しています。

 

AmazonのKindleストアは、電子書籍の品ぞろえが最大で、紙の書籍の電子書籍化が一番早いように思います。ですので、「今すぐに〇〇の新刊が読みたい!」という時には、Kindleばかりです。

 

ただ、Kindleというか、Amazonは割引サービスがほとんど無いんですよね。特に、電子書籍で割引サービスやポイントサービスがほとんどない。一応、日替わりセールや出版社の無料配信などもやっていますが、基本的に売れている本は公開しないので、あまり魅力的な本は並びません。

 

そのため、「前に気になっていたけど結局買わなかった本」などは、楽天koboやジュンク堂のhontoなどを利用しています。多分、電子書籍のシェアを拡大したいのでしょう。Kindle以外の電子書籍サービスは、かなりの割合で割引クーポンを送ってくれます。

 

特に、hontoは定期的に30%引きのクーポンを送ってくれるだけでなく、時には50%引きのクーポンまで送ってくれます。しかも、今はポイント10倍サービス中。ということで、せっかくなので、気になっていた本を一気に大人買いしてきました。

 

f:id:nyarumeku:20150327170726p:plain

 

7639円分の本を買って、3820円を引かれて900ポイントの付与です。1ポイント1円なので、約60%引きで買えたことになります。……大丈夫なんですかね。いや、こちらとしてはありがたいんですけどね。

 

電子書籍の一番怖いところは、サービス終了によるデータの損失ですが、最近はいったん電子書籍のデータをハードの方にダウンロードすることが多いようですね。こういった変更によって、ひょっとすると無くなる可能性があるかもしれないサービスも気軽に利用できるようになりました。

 

……別に、hontoが無くなると言っているわけではないですよ。ただ、どうしても電子書籍業界はKindle一強なので、サービス終了だって考えてしまうわけです。その時、「サービス終了とともに電子書籍はもう読めません」なんて事態は避けたいですしね。

 

そういった意味で、1冊ごとのダウンロード販売はありがたいシステムでもあります。

 

ちなみに、今回は『Discover Japan 』などの雑誌類をメインに買いました。「こんな本を買いましたよ!」と、PCの画面をキャプチャしようとしたのですが、電子書籍サービスを利用している時はPC画面のキャプチャーってできないのですね。初めて知りました。

 

まあ、著作権などのことを考えれば当然なのかもしれません。

 

話が逸れましたが、数年前までは「紙の媒体でしか本は読まない!」と言っていた私も、今では立派な電子書籍購読者。意外と、慣れれば軽い読み物なら電子書籍の方が楽だったりします。それに、先ほど言ったように、サービスによっては割引が異常なレベルですしね。貧乏だけど本を読みたいという方には特にお勧めです。

 

普段は、Kindleや楽天koboしか使わないという方も、ぜひ一度hontoを利用してみてはいかがでしょうか。