読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋のお金持ちが集まるカフェはすごかった

ぶらぶら

どーも、ニートです。

 

先日、ニートの知人から「ニートって、名古屋のいろんなお店をブログの記事に書いてるよね?面白そうな店があるんだけど、行ってみない?」というお誘いを受けました。

 

知人に“ニート”という一人称のブログについて改めて指摘されると、なかなか大きな精神的ダメージを受けるのは置いておいて、面白いお店と言われたらいくしかありません。羞恥心より好奇心が旺盛なニートです。

 

知人曰く、その場所とは「名古屋のお金持ちたちが夜な夜な集うカフェ」とのこと。ニートがそんな場所に行ったら場の空気が冷えてしまうかもしれませんが、面白そうなことには違いないので、伺ってみることにしました。

 

そのお店とは、地下鉄今池駅から徒歩10分ほどの位置にある「マッシモ・マリアーニ」さん。お店の外観からも、俗世間とは切り離された空間であることがうかがえます。

 

f:id:nyarumeku:20150404164704j:plain

f:id:nyarumeku:20150404164709j:plain

 

さっそくコンクリート塀に隠された秘密のトンネルを中へと進んでいくと、そこにはゴージャスな大人の空間が広がっていました。

 

f:id:nyarumeku:20150404164750j:plain

f:id:nyarumeku:20150404164906j:plain

f:id:nyarumeku:20150404164801j:plain

 

これ、カフェですよね?バーやフレンチレストランじゃないですよね?一応、諭吉さんが財布の中に隠れ住んでいますが、そんなに余裕があるわけではないですよ?

 

おそるおそる開いてみたメニューには、ちゃんとコーヒーやケーキの文字。ただ、ホッとしたのもつかの間、そこに書いてあった値段に驚かされました。ブレンドコーヒーの価格は最低750円から。シングルのドリップコーヒーになると1000円で、ケーキセットは1700円からです。

 

……コーヒー一杯1000円。知ってはいましたが、とんだお貴族様たちの館へ迷い込んでしまったようです。ニート in ワンダーランドです。ウサギを追いかけた覚えはないのですが……。

 

当然、ウサギ小屋より小さなワンルームに住むほどの財力しかないニートに、追加のデザートを頼む余裕はないので「ブレンドコーヒー(750円)」をオーダー。そして、出てきたのがこちら。

 

f:id:nyarumeku:20150404164917j:plain

 

まあ、飲んでみた感想としては良くも悪くも普通のコーヒーです。完全に雰囲気代ですね。もちろん、雰囲気代というのも重要な要素ではありますし、お料理の評判が良いお店なので、ドリンクにはあまりこだわっていないのかもしれません。

 

コーヒーを飲んで、だんだんと落ち着いてきました。辺りを見回すと、確かにワンダーランドの住人達が夢のような話をしています。ニートの日雇いの給料など、1時間の給料にも満たないのだろうなという方たちばかり。中尾明のマフラー巻きなんて、実際にやっている人を始めて見ました。

 

京セラの会長さんなど、名古屋エリアに来たVIPたちも利用するお店らしいですから、雰囲気もお客さんたちのマナーもハイランク。デートに使っているカップルもちらほらいましたが、確かにこちらならデートに使って顔が潰れるということはないでしょう。ニートの財布は潰れるかもしれませんが。

 

ふかふかのソファーでゆっくりした後、いよいよお会計。750円を準備して会計へ向かうと、まさかの810円の請求。あ、税別ですかそうですか。消費税8%なんて、皆様は気にしませんよね。へへっ。

 

思わず、頭の中でものすごく卑屈なキャラが喋り出しました。

 

見苦しいことこの上ないですが、「分相応」とか「身分をわきまえる」といった単語を痛く学んだ日でした。

 

改めて書いておくと、こんなニートにでさえオーナーのオバサマの接客も良かったうえ、雰囲気も良いお店なので、本当にお金を持っている人にとっては素敵なお店だといえます。普通の人でも、気合の入ったデートで、ちょっと背伸びする分には十分良いお店でしょう。

 

ただ、やはり普段使いにおいては、身の丈に合ったランクというものがあり、それを超えないことが大事なのだと思います。個人的には、面白い体験でしたが、よっぽど気合を入れてお客様を迎えるようなことが無ければ利用しないかもしれません。

 

皆様も、少しこじゃれたデートをしたいときなどに、利用してみてはいかがでしょうか。以下に、「マッシモ・マリアーニ」さんの情報を記載しておきます。