読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他人に頭を触られるのが嫌過ぎて、自分で髪を切っています

商品レビュー

私は他人に身体を触られるのが大の苦手です。見知らぬ他人と肌が触れ合うぐらい近くにいると、緊張で背中に汗をかいてしまうレベルです。

 

とはいえ、整体や指圧、ハリ治療のように治療・マッサージ行為として身体に触られるぐらい、もしくは彼女など親密な異性と触れ合うぐらいなら問題ありません。

 

ただ、たとえ彼女でも触られるのが嫌な部分があります。それが頭です。頭だけは他人に触られると異常な嫌悪感を感じます。そんな私が最も苦手な空間があります。だいたい想像はつくと思いますが、美容室という空間です。

 

小学生ぐらいまでは普通に床屋に行っていた思い出があるのですが、中学生からはずっと自分で髪を梳いて整え、長くなったらチョキチョキと切る生活をしてきました。

 

ですから、セルフカットとはもう10年以上の付き合いになるでしょうか。プロに見せるのはさすがに恥ずかしいですが、知り合いからは「どこの美容室に行ってるの?」と尋ねられるぐらいには、ワックスでごまかせるレベルでカットできるようになってきました。

 

もちろん私の髪の毛が天パで、パッと見、長いのやら短いのやら分からないヘアスタイルなのもプラスに働いているとは思います。雨の日には大嫌いな頭ですが、節約の事を考えれば天パで良かったかもしれません。

 

ただ、自分の髪を切れるからと言って他人の頭を扱えるわけでもなく、高校時代に私の腕を見込んで、カットをお願いしてきた知人の頭をギザギザ頭にさせ、1週間ほど学校を休ませたという残念エピソードもあります。

 

私の技術力不足もそうですが、他人と自分の髪を切るのは勝手が違うということをイヤというほど思い知らされました。結局、彼は1000円カットでバリカンで頭を剃ってきました。よほど私のヘアカットが気に入らなかったのでしょう。

 

そんな私がこれまでセルフカットに使っていたのが、ギャツビーのセルフカット用のはさみです。高校時代から買い替え続けて、もう8年ぐらいの付き合いになります。

 

GATSBY (ギャツビー) ヘアセルフカット セット

GATSBY (ギャツビー) ヘアセルフカット セット

 

 

ただ、この製品も値段の割に使い勝手は良いのですが、今一歩サクサクッと切れる感覚が足りないのですよね。ジャキッ!ジャキッ!と切れる感じ。やっぱり、美容師さんたちが使うようなシャキシャキシャキシャキといった滑らかな切れ具合とは違います。

 

私は多分これからも美容室に通うことはないのでしょうから、せっかくなら少しぐらい良いハサミを買って、セルフカットをしようかなと考えています。髪も痛めたくないですしね。

 

色んなサイトを比較してみた結果、ギャツビーのセルフカットバサミからワンランクアップしたものとしては以下のハサミがお勧めされるようなので、現在購入を検討しています。

 

富士山 シザー カットシザー & セニングシザー 2丁セット 美容 家庭用 ハサミ セニング スキバサミ 散髪 はさみ

富士山 シザー カットシザー & セニングシザー 2丁セット 美容 家庭用 ハサミ セニング スキバサミ 散髪 はさみ

 

 

値段としては、5000円弱。美容室に一回行くのと同じ値段と考えれば安いものです。これでハサミの滑りが滑らかになるのであれば、十分購入する価値のある値段だと思います。

 

最近は、安物買いの銭失いになるぐらいなら、少しぐらい良いものを買って長く持たせようと思うようになりました。そっちの方が、トータルでの満足感も高いように思います。その分、初期費用がグンと上がるので、なかなか勇気がいるのは仕方ないですけどね。

 

うん、やっぱり身の回りのものの値段はケチってはいけませんね。とりあえず一度試してみたいと思います。