読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長崎のお土産で買ってきた「飲むお酢」を勝手におススメする

商品レビュー

 どーも、ニートです。

 

ニートは、酸味の強い飲み物が大好きです。自宅で水を飲むときには必ずレモンを入れてレモン水を作りますし、コーヒーは酸味の効いたものを選びますし、チューハイを頼むときはライムチューハイかレモンチューハイ。酸性ニートです。

 

そんな酸味好きのニートですが、どうしても苦手なのがお酢。ドレッシングや三杯酢のように他の調味料と混ぜてあるならともかく、お酢の酸味ってカドが強くてあまり好きではありませんでした。

 

ですが、以前兄の住む長崎の伊王島に行った時“とあるもの”を見つけて、つい衝動買いをしてしまいました。それが「飲む すの素」。

 

f:id:nyarumeku:20150413121557j:plain

 

名前の通り、食用のお酢を入れると飲料用のお酢に変えてくれる一品です。

 

f:id:nyarumeku:20150413121605j:plain

 

中に入っているのは、ドライマンゴー、ドライアップル、レモングラス、砂糖です。

 

レモングラスです。稲のワラではないです。葉っぱでもありません。

 

ここに、ビンが埋まるまでなみなみとお酢を注ぎます。お酢は特別なものじゃなくて、その辺のスーパーで買えるような穀物酢で大丈夫。お安い!

 

f:id:nyarumeku:20150413121613j:plain

 

にしても写真の明るさが暗い。まるでニートの先行きのよう。本当はもっときれいなんですけどね。あ、もちろんニートの話ではなく、お酢の話ですよ。

 

数日置いたものを水割り、ソーダ割りと試してみた結果、ニートはソーダ割りの方が好きでした。酸味も、お酢独特のトゲトゲしい酸が砂糖やフルーツのおかげでだいぶ丸くなっており、個人的にはかなり飲みやすくて美味しかったです。

 

ガブガブいき過ぎて、腹を壊してしまったことも。間違っても酸ですからね。がぶ飲みはいけません。

 

一応、お酢を入れてから半年ぐらいは持つどころか、それぐらい浸けた方がまろやかになるとのことで、1人暮らしの少ない消費にも良い感じ。これで腹についた脂肪も落ちてくれれば言うことなしなんですけどね……。

 

ただ、毎日飲むには若干バリエーションが足りないと思い、お酢の割り方を調べてみたところ、牛乳割り、野菜ジュース割り、豆乳割りなんて飲み方もあるそう。

 

これらの割り方は酸味が苦手な人向けなのだとか。牛乳はチーズやヨーグルトっぽくなるのかもしれませんが、正直、他の割り方は味の想像がつきません。一度、お酢の割り方飲み比べなんてやってみてもいいかもしれません。

 

ちなみに、ニートは「伊王島限定商品だー!」と若干のプレミア感もありつつ喜んで購入したのですが、ふと思い立ち楽天で調べて見たら普通に販売していました……。

 

 

あれですよね。最近、地域のお土産って大体は家にいながらにして購入できてしまいますよね……。旅行先に行ってお土産コーナーを見るのが趣味のニートにとっては、若干もの寂しさを覚える時代になりました。

 

まあ、知人へのお土産はだいたいネットショッピングか空港のラウンジで済ませるニートがあれこれ言える立場ではないんですけどね。それはともかく、酸味の好きな人は絶対に好きになると思う味で、手軽に作れるので、興味があれば試してみてはいかがでしょうか。