読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人事業主になったので時計を買い直しました

日常

大学院を出て以来、まともに働いたことが無いとはいえ、法律上は個人事業主であり立派な社会人。こうなっては時計の1つも持っておかねばと、取り急ぎそれっぽい時計を買ってきました。

 

脱ニートをし、個人事業主になって初めて実家に帰りました

 

今回購入したのは、Fossil(フォッシル)の時計です。

 

f:id:nyarumeku:20150430224146j:plain

 

安価な時計を出す事で有名なこのブランドですが、この時計も御多分に漏れず、20000万円弱のお値段といったところ。まるで私のごとくお手軽な存在です。(2万円でした(笑))

 

時計マニアの間では、「Fossilは、外見こそ可愛らしいが内部がクソ」といった評価らしいですが、そこまで言わなくとも……。いや、私が言われたら嬉しいですけどね?私なんて「外見も中身もクソ」としか言われたことがないですから。

 

でも、時計の評価としてはやっぱりどうかなとも思います。時計屋さんで買ってきて、ネットのレビューをワクワクしながら眺めた私の純情を返してください……。

 

まあ、個人的には気に入っているので良しとしましょう。「外見が可愛いけど中身はクソ」。良いじゃないですか。外面だけでも良い時計が手元にあるだけ幸せ者です。つい数か月前までは外面だけ良い時計すら買えなかったですからね。

 

それ以上に、マニアでもない一般庶民である私に、内部の良し悪しなんて分かりっこないですし。スーツを来た時にパッと見で見苦しくなければそれでいいんです。

 

にしても、これまで他人の手首なんて気にもしなかったのですが、自分が時計を買うようになると、やはり意識してしまいますね。時計パワーは恐ろしい。

 

最近では、「社会人は時計を付けてなきゃいけないなんて価値観は古い」とよく言われますが、やっぱり大事ですよ。時計。少なくとも日雇いバイトをやる人にとってはもの凄く大事。

 

印象がモノを言うお仕事ですから、「時計を忘れてスマホを見ていて仕事先からクビにされた」なんて笑い話にもなりません。日雇いはその行動1つ1つが自分の首に繋がります。誰でもできる作業ばかりだからこそ、首が繋がるかどうかは見た目1つで変わるといっても過言ではありません。

 

一部のサラリーマンにとってはそうでもないのかもしれませんが、現状はやっぱり時計優位な社会なので、持っておいて損はないですよね。

 

とはいえ、さすがにまだ6のケタに届くような時計には手が出せません。というか、私がそんな時計に手を出すビジョンが見えません。

 

時計も車も酒も女性もデジモノも興味が薄いので「生きていて楽しいか?」とオジサンに言われたことがありますが、楽しいですよ。それなりに。

 

美味しいご飯を毎日食べて、ジャンプや本を読んで、近所のカフェに行き、知り合いと時々ご飯を食べて、たまーに気が向いた時にぶらり旅に行く。これぐらいで十分です。後は望むことなんてありません。

 

まあ、価値観なんてものは数年もすれば大きく変わるので、将来の私がどうなっているかは知りませんけどね。結婚したくてしたくて結婚相談所や街コンに足しげく通うような人間になっているかもしれませんし。

 

そんな風に、将来自分がどのように変わるかがうかがいしれないので、個人事業主になった今、少しずつ自分を磨く方向に舵を切っているところです。

 

ユニクロとGUと古着と一部のストリートブランドだけで済ませてきた私服を、ちょっとずつ改良中なのです。他にも、新たな資格取得にも挑戦したいと考えています。

 

いずれにせよ、いつか街コンに通った時「こいつ外見はクソだけど中身はまあまあじゃん」なんて相手グループの女性に思われる人間になりたいですね。

 

[フォッシル]FOSSIL 腕時計 GRANT FS4736 メンズ 【正規輸入品】