読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球嫌いだった私が金持ちのオジサマと名古屋ドームで中日の野球観戦をしてきた

ぶらぶら

皆さんは野球の観戦はお好きですか?私は大嫌いでした。特に子どものころは、父がシーズン中になると、毎晩と言っていいほどテレビのチャンネルを独占して野球放送を流すので、プロ野球というものが大っ嫌いでした。

 

ですが、先日プロ野球を運営する日雇いバイトをやって以来、「案外プロ野球も楽しいものだな」と思うようになりました。やっぱり、私も高校時代まではスポーツをやっていた身として、試合会場独特の緊張感と高揚感が入り混じったような感覚にはかなわなかったようです。

 

関連記事:野球場の単発アルバイトで若いお姉さんにときめきを覚えた話

 

そんな経験を知りあいのオジサマに話してみたところ「じゃあ、俺と野球観戦にでも行くか!なに、お金は俺が全部出してやるから」と男らしい誘い文句を受けました。やだ、カッコいい……。そこまで言われたら行くしかありません。

 

ということで、ほいほいオジサマの誘いにのった私が一番に連れられたのが、ナゴヤドーム隣のイオンモール内にある金券ショップ「金犬くん」。なんでも、当日チケットはここで買うのが、昔からのオジサマの習慣なのだとか。

 

f:id:nyarumeku:20150527224243j:plain

 

確かに、絶対にさばききれないだろうという量のチケットが当日にもかかわらず残っています。その中からペアチケットを購入して、その足でそのままナゴヤドームへ。

 

f:id:nyarumeku:20150527224142j:plain

 

オジサマ曰く、「今日の名古屋ドームは人が少ない。巨人戦ならこの倍以上は集まるんだけどなぁ」とのこと。私としては、野球ファン人口の減少がさけばれる昨今、これだけの人を集められるショービジネスがあるだけでも驚きです。しかも美人の女性が多い。

 

入口でチケットを見せ、さっそく向かったのは客席……ではなく、ビールとおつまみ購入のための売店。「これが無いと始まらんだろ」というオジサマの誘惑を受けて、ドーム内でも数少ない味噌ダレの串カツを売っている「花友膳」へ。

 

f:id:nyarumeku:20150527224252j:plain

 

外で買ったビールをこぼさないように慎重にドーム内へと運び込むと、そこでは中日の選手たちが試合前の練習を行っていました。

 

f:id:nyarumeku:20150527224302j:plain

 

試合も始まっていませんが、お客さんたちもなかなかの入り。試合前の独特の空気ってやつは確かになんとも言えない気持ちよさがありますものね。そんな空気を肴に、オジサマと私は先ほど買ったビールをグイッと一気飲み。

 

f:id:nyarumeku:20150527224307j:plain

 

美味い!

 

から揚げも串カツもパサついているうえ、ビールもそんなにクオリティが高いわけじゃないのに美味い。外でのバーベキューしかり、お祭りの屋台しかり、空気と一緒に味わう料理は最高です。

 

ビールをぐいぐいあおっていると、モニターに観客席が映し出され、オジサマと私がスクリーンに。おお、試合前だと選手よりも観客席をガンガンモニターに映していくのですね。

 

f:id:nyarumeku:20150527224312j:plain

 

……でも、じゃっかん恥ずかしい。とはいえ、みんな手を振っているから私も降らなきゃと手を振ってみるのですが、隣のオジサマはむすっとした顔。いや、それ余計に恥ずかしいやつですから。こういう時は踊るアホウになってこそですよ、オジサマ。

 

そんな思いも空しく、1人モニターに向かって笑顔で手を振り続ける25歳(♂)。空しかったので、どて丼を追加で買ってさらにやけ食い。いやぁ、ご飯が美味いなぁ……。

 

f:id:nyarumeku:20150527224321j:plain

 

そんなこんなで腹を満たしているうちにだんだんと時間は経過し、いよいよプレイボール。

 

試合展開は追い抜き追い越しのシーソーゲームでもなければ、大差がついた完全試合でもありません。一方が最初に取った得点をもう一方がじりじりと追いかけるカタチ。なかなか両チームのファンもじれったそう。

 

f:id:nyarumeku:20150527224329j:plain

 

ただ、そんな両チームのファンの様子とは違い、初めてちゃんとお客さんとして観客席に座った私としては、すごく面白かったです。

 

どちらのチームのファンというわけでもありませんが、快音を鳴らしてホームランが飛んでいく風景、守備の連係、ファールで粘りうちを見せる選手etc……と1つ1つのプレイがやっぱりプロを感じさせてくれます。

 

テレビで見ていた時には、なんて遅い球なんだろうと思っていたピッチャーの球も、生で見るとキャッチャーのミットをスパンと鳴らす剛速球に変わります。

 

やっぱりスポーツは生で見るべきだなぁと感じた瞬間でした。

 

横でオジサマが野球のウンチクを語らなかったのも良かったのかもしれません。素人に玄人の解説は分かりませんし、変に解説などが無かったおかげで、会場のライブ感を存分に味わうことができました。

 

勝負の結果、ホームの中日が勝ったようでしたが、私としてはそんなことがどうでもよくなるぐらい楽しめました。どちらのファンになるということもありませんでしたが、これならまたドームに来て野球を観戦しに来ても良いかもしれません。

 

オジサマに感謝です。

 

野球嫌いの皆様も、生で見ると私のように気持ちが変わるかもしれません。ぜひ、一度球場の方へ足を運んでみてはいかがでしょうか。