読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観光にもおすすめの名古屋の面白いスポット―柳橋中央市場―

ぶらぶら

「都会のどまんなかでは、美味しい魚は食べられない?」

 

いえいえ、そんなことはありません。名古屋にも美味しい魚を食べられる&購入できるスポットが存在します。それがここ、「柳橋中央市場」です。

 

f:id:nyarumeku:20150601223009j:plain

 

名古屋に住んでいる人にとっては知っていて当たり前のエリアですが、外部の人にはほとんど知られていない柳橋中央市場。でも、意外と名古屋の住人も実際には行ったことが無いという人がほとんどではないでしょうか。

 

実は私もそんな名古屋住人の1人であり、きちんと訪れたことがなかったので、今回は早朝の5時に柳橋市場に単身突撃してきました。

 

f:id:nyarumeku:20150601223013j:plain

f:id:nyarumeku:20150601223019j:plain

f:id:nyarumeku:20150601223024j:plain

f:id:nyarumeku:20150601223042j:plain

 

柳橋市場は一般の人が入ることのできるエリアと業者が入ることのできるエリアがごっちゃになっています。ですので、業者向けの場所を散歩しながら、魚屋さんたちの仕事を眺めることができるのです。

 

朝早くであれば、マグロの解体なんてものも見ることができます。デパートの解体ショーなどよりも、魅せるという意識が低いためか、豪快にガツガツさばいていく姿が見られますよ。

 

f:id:nyarumeku:20150601223050j:plain

 

それにしても、朝5時だというのに業者さんたちは完全に仕事モード。以前、朝3時に通ったときですら、もう仕事をされている方がいたので、業者さんたちの朝はとんでもなく早いんでしょうね。朝は頭がボーっとしている私には難しいお仕事です。……いつもボーっとなんてしていませんよ。

 

それから、市場構内の一般消費者向けのエリアをぶらぶらとお買いもの。こちらでは、魚屋さんに限らず肉屋さん、八百屋さん、てんぷら屋さん、雑貨屋さんと、日常生活に必要なものは何でも売ってあります。

 

f:id:nyarumeku:20150601223031j:plain

 

商品を買えば、「兄ちゃん、おおきに」なんておばちゃんから声をかけられることもしばしば。ここは大阪でしょうか。多分、いや、絶対あのおばちゃんは大阪出身ではないと思います。

 

とりあえずお礼の言葉は「おおきに」と言っとけという精神でしょう。面白いからいいですけどね。

 

そして、今回買ったのはこちら。天ぷら屋さんに置かれていた「チーズ天(150円)」と「玉ねぎ天(40円)」です。

 

f:id:nyarumeku:20150601223056j:plain

 

 安い。子どものお小遣いでも問題なく買えます。

 

まずは売れ筋だという玉ねぎ天から一口。

 

ほんのりとシャクっという食感の残った玉ねぎの甘みが、もっちりとした天ぷらの生地によく合います。お上品な味とは違いますが、昔懐かしの“手作り感”溢れるお味。

 

チーズ天も一口いただくと、チーズの香りと粘り気が天ぷらをちょっぴりジャンキーな感じに仕上げてくれて、なかなか美味い。

 

実家が小売業者だったため、昔は市場に行ってよく天ぷら屋さんから出来立ての天ぷらを買っていたのを思い出しました。こういういかにもな手作りの天ぷらって美味しいんですよね。

 

ごちそうさまでした。

 

ちなみに、柳橋市場は今回の私のようにぶらっと構内を散歩することもできますが、市場が用意しているツアーに参加して巡ることもできます。ツアーの内容は主に2つ。

 

基本ツアー

市場構内を見学していくツアーです(案内つき)

金・土曜 8時20分~10時半

1名につき1500円

 

お食事ツアー

市場構内を巡った後、お寿司を食べるツアーです。

金・土曜 11時~12時

1名につき3500円

 

要予約とのことですが、あまり味わえない名古屋を体験してみたい人は一度参加してみてはいかがでしょうか。以下に、ツアーの詳細へのリンクを貼っておきます。

 

名古屋駅前柳橋中央市場 マルナカ食品センター|名古屋の食を見守り続けて100年