読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で美味しい塩ラーメンや沖縄料理が食べたい人におすすめの「麵屋玉ぐすく」さんへと行ってきた

ぶらぶら

沖縄料理っていいですよね。ガッツリした料理の炒めものや揚げものだけでなく、あっさりとしたそばまで、いろいろな料理があります。

 

個人的には特に琉球そばなどの麺料理が好きで、沖縄に行ったときには必ず食べるようにしています。沖縄に行ったことは一回しかないんですけどね。嘘はついていません。

 

ところで、そんな本格的な沖縄の味を味わえるお店が名古屋にもあります。その名も「麵屋 玉ぐすく」さん。地下鉄今池駅から少し飲み屋街のほうへと入った、賑やかな場所にあるお店です。

 

f:id:nyarumeku:20150719020500j:plain

f:id:nyarumeku:20150719020454j:plain

 

店内も外の雰囲気に負けない賑わい具合。飲み屋街なのに、子ども連れでラーメンを食べに来ている家族がいる感じなどはまさに沖縄の雰囲気。別に、沖縄人のお客さんではないのでしょうが、大勢のお客さんでにぎわう姿は沖縄のそれを思い起こします。

 

f:id:nyarumeku:20150719020512j:plain

f:id:nyarumeku:20150719020523j:plain

 

そんな賑やかなこちらのお店では、鶏から出汁をとった鶏のラーメンと、琉球そばなどがいただけます。もちろん普通のチャーシューだけでなく、ソーキなどもOK。

 

今回は、「特製鶏ラーメン塩味(850円)」と「ジューシー(250円)」をオーダー。ジューシーとは、豚肉の入った炊き込みご飯のことだそう。しばらく待っていると、ラーメンとジューシーが目の前に置かれました。 

 

f:id:nyarumeku:20150719020527j:plain

 

まずはラーメンのスープを一口。塩ラーメンのスープと言えば、澄んだ液体のような食感を思い浮かべがちですが、こちらのものは比較的とろみのある少し甘目の塩味。油もけっこうたっぷりですが、全くしつこくなくゴクっといけます。 

 

f:id:nyarumeku:20150719020530j:plain

 

そして麺は一般的な小麦麺ではありません。全粒粉の麺でしょうか? 弾力のあるシコシコとした麺にはほのかに塩味が効いており、甘目のスープとの相性も抜群。スープを単体で味わうよりは麺に絡めたときに完成するような印象。

 

煮卵は箸で割るとぷちゅんと弾ける半熟具合、鶏チャーシューは全くパサつきの無いしっとりとした仕上がり。全体的に派手さはありませんが、しっかりとした作りのラーメンです。文句なく美味しい。

 

そんなラーメンを味わいつつ、時々ごはんに手を伸ばします。一緒に頼んだジューシーです。豚肉を使った炊き込みご飯ということですが、その味わいはまさに炊き込みご飯。 

 

f:id:nyarumeku:20150719020531j:plain

 

少し変わっているのは、細目に切った昆布がたくさん入っているので、普通の炊き込みご飯よりも旨味が強いこと。そして鶏肉ではなく豚肉なので、繊細なのにジャンクな味わいになっていることでしょうか。ラーメンの味を損なわない、しょうゆが香る程度の薄めの味付けがグッドです。

 

以前来たときに食べたソーキそばも美味しかったので、全体的にどの料理を食べても美味しいと思います。無科調が自慢の一つでもあるらしく、しっかり作ったラーメンが食べたい方にはおすすめです。

 

夜もけっこう遅くまで開いているので、飲み会の帰りにでも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。以下に、玉ぐすくさんの情報を記載しておきます。