読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有線LANポートの無いノートパソコンを使っている人は有線LANアダプターを持っておいたほうがいいかも

商品レビュー

先日、私は外出先での仕事用にDellのノートPCを購入しました。使用感もバッチリで、旅行先でも仕事をする私としては邪魔にならないので重宝しています。

 

セカンドPCとしてはほとんど文句がないぐらい。メインに使うには少しパワーが足りないかもしれませんが、11インチサイズのPCをメインに使う人はそんなハードな使い方はしないと思うので大丈夫でしょう。

 

 

ただ、こちらのノートPCは本体を薄くするためか、有線LANポートがついていません。最近の街中にはかなり多くの場所でWi-Fiが飛んでいますし、旅行先のビジネスホテルなどでも無線で十分だと考えていたのですが、地味に不便なことがあります。

 

有線LANしかないホテルや旅館でのお仕事

まず当然ですが、ホテルや旅館には有線LANしかないところもけっこうあります。都会だと安いホテルに泊まった時、田舎の宿泊施設だと時々出くわすぐらい。いずれにせよ、すべてのホテルで無線LANが使えるわけではありません。

 

そのため、こちらのホテルなら少し宿代が抑えられたのになあと思いつつ、ちょっとだけ値段の上がる、違うホテルに宿泊せざるを得なかったことも。

 

スマホやiPadのテザリングで対応できないこともありませんが、計画性の無い私としては旅行先で調べものをすることも多いので、通信速度制限などのリスクは少しでも避けたいところ。

 

また最近出くわした事例としては、Wi-Fiの使えるホテルで無線の調子が悪く、2時間ほど作業時間をムダにしてしまったこともありました。有線LANでもネットはできたので、「LANポートさえあればこんな思いをしなくて済むのに……」と歯がゆい思いをしました。

 

旅先での不便をなくすために

まあそんなことがあったので、つい買ってしまいました。有線LANアダプター。

 

f:id:nyarumeku:20150720023035j:plain

 

横のCD-ROMはセットアップ用のもの。最初に使用するときに必要ですが、後からは必要ありません。ですので、基本的に持ち歩くのは右側の小さなアダプターだけになります。

 

まあ、正直なことを言えば「プライベートでは仕事をしない」ときっちり分けられる人であれば必要のないツールなんでしょうけどね。私は切り替えがへたくそなのでズルズルとプライベートに持ち込んでしまいます。

 

そのため、いつでも快適に仕事をできるような体制づくりをしてしまいがちです。どなたかがおっしゃっていましたが、プライベートと仕事を完全に切り分けられる人のほうが賢いのだろうなと思います。

 

とはいえ、今のところはこのスタイルで落ち着いてしまっていますし、よっぽど不便がなければ、今のスタイルでより良い環境づくりを少しずつしていきたいところです。

 

いずれにせよ、だれにとっても必須のツールというわけでもないのでしょうが、おかげで私にとってはとりあえず今後の旅行の不安材料が一つ減ったわけです。今年の夏は旅行をしながらこいつを使っていきたいですね。

 

追記 

コメントで教えていただいたのですが、小型無線ルーターなどのほうがオススメだとか。調べてみたところ確かに良さそうです。新たに買う人はそちらも検討に入れて比較してみると良いかもしれません。