読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋のパティシエがおすすめするケーキ屋さん「カルチェ・ラタン」がめちゃくちゃ美味かった

ぶらぶら

最近、地味にケーキにハマっています。

 

昔の私はケーキ嫌いでホイップを食べると気分が悪くなるレベルだったのですが、最近になって美味しいケーキ屋を紹介され、「良い素材のケーキなら食べられる」ことが判明し、それ以来美味しいと噂のケーキ屋さんを巡ってはケーキを食べ漁っています。

 

贅沢舌で、我が身体ながら不便なつくりに生まれたものです。

 

そんなお財布に優しくない身体を満たすため、知り合いのパティシエに「名古屋で最もお勧めのケーキ屋さんはどこ?」と尋ねてまわったところ、多くの人がとあるお店の名前をあげました。

 

そのお店とは、地下鉄六番町駅から徒歩5分ほどの位置にある「カルチェ・ラタン」さん。名古屋でも比較的郊外のほうにあるうえ、名港線という少し使いにくい路線にあるので、なかなか来れないお店です。

 

道路側の表にはケーキの販売店がありますが、その奥へと入っていくと、ひっそりとカフェスペースが広がっています。意外と「ケーキ屋には来たことがあるけれど、カフェスペースの存在に気付かなかった」という人もいるのではないでしょうか。

 

f:id:nyarumeku:20150814171117j:plain

 

今回はせっかくなので表のお店のテイクアウトではなく、奥にあるカフェのほうを利用してきました。

 

f:id:nyarumeku:20150814171121j:plain

 

店内は洋風のレトロな洋館といったイメージ。2階へと上がるカーブのかかった階段。ステンドグラス。濃いウッドのテーブルetc……。おしゃれな雰囲気ですが、一つ一つのテーブルがゆったりとスペースをとってあるので、とても落ち着く印象。

 

静かな店内ですが、お子様連れでも安心できそうです。

 

f:id:nyarumeku:20150814171129j:plain

f:id:nyarumeku:20150814171133j:plain

 

それにしても、店内のところどころにあるマカロンのオブジェはなんなんでしょうね? 最初見た時には、一瞬脳みその模型のように見えて驚きました。食欲をなくしそうなたとえですが、私の頭の中に思いついたのはまさにそれ。オブジェが不思議なのか私の頭が不思議なのか。

 

まあ、きっと後者でしょう。暑さで茹だった私の頭を冷やすためにも、さっそく冷たいスイーツをいただくことにします。メニューを見てみると、夏季限定でケーキとは別にスムージーのドリンクがあることが判明。

 

f:id:nyarumeku:20150814171140j:plain

 

550円と全品お手頃価格だったので、ケーキとは別に「いちごスムージー」もオーダー。10分ほど待っていると届けられたのがこちら。

 

f:id:nyarumeku:20150814171146j:plain

 

うん、美味しそうです。さっそくスプーンを入れて頭の生クリームとイチゴジャムを味わうと、その味はまさに濃厚。とろりとしたイチゴジャムと濃い生クリームの組み合わせが最高です。

 

生のイチゴとも相性がよく、同じイチゴなのですが、食べる部分によって全く味が違います。

 

そしてストローを刺して味わえばフレッシュなスムージー。スムージーなので少しドロッとしているのですが、イチゴの酸味が強めなので、のどが渇いた夏にはちょうどよくごくごく飲めます。

 

いちごスムージーでのどを潤していると、今度はチョコを使ったケーキが届けられました。

 

f:id:nyarumeku:20150814171144j:plain

 

こちらはチョコのコーティングにフォークを入れると、なかからトロッとしたチョコソースが出てくるチョコ尽くしのケーキ。少しビターで、それでいて深い甘さを感じる一品です。

 

周りにかかっている白いソースが何か気になって、少しフォークですくってみれば、生クリームソースではなく練乳のようなお味。驚きです。ですが、それをビターなチョコレートケーキと合わせると、口の中でまた違った印象のケーキになります。

 

文句なしに美味いです。確かに、多くのパティシエがすすめるケーキ屋さんなだけはあります。値段もお手頃なので、名古屋に住んでいて甘いもの好きの方であれば、ぜひおすすめしたいお店ですね。

 

本当に美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

アクセスが少し悪い点を除けばとても良いお店なので、ぜひ一度は訪れてみてはいかがでしょうか。以下に、カルチェ・ラタンさんの情報を記載しておきます。

 

関連ランキング:ケーキ | 六番町駅