読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WiMAX初心者が事務所のネット接続用にBroad WiMAXを使用してみた評価 ―速度や使用法などなど―

個人事業主 機器レビュー 商品レビュー

先日、ウチの事業用に使っていた事務所を移転しました。最初はホントに小さな小さな事務所で事業を始めてみたのですが、少しでも大きな場所に移転できたのは事業主としてはとても嬉しいことでした。

 

ただ、基本的にはトラブルもなく移転できたのですが、1つだけ問題だったのが「インターネットの接続をどうするか」という点。

 

光回線を使用している場合、移転の申し込みをしてからも1ヵ月ほどのネットを使えないというタイムラグが出てきてしまいます。それは私の事務所にとっては致命的。特に、ホームページやブログ、SNSなどネットをメインに仕事をしている私がただの置物になってしまうという大問題が発生してしまうのです。

 

それはいけないと、さっそく移転の間のネット接続の代替手段を用意するため、WiMAXの契約を進めました。

 

月額最安クラスのBroad WiMAXを契約開始

私が今回契約したのは、Wimaxの中でもBroadWiMAXというものです。なんでも、クレジットカード支払を選択すれば、WiMAXの中でも最安クラスの価格で契約できるのだとか。

 

正直、初心者の私にはuqwimaxやらなんやら色々あってよく分かりませんでしたが、それぞれの違いを比較しているサイトなどを調べて、自分なりに今回はBroad WiMAXで良いかなと判断しました。

 

ネットで調べてみると、「Broad WiMAXはuqwimaxなどに比べると、初期工事費用がかかるので、月額利用料は安いが割高」と書かれていましたが、今はクレジットカード支払いで有料オプションを設定しさえすれば、初期工事費用をタダにできるのだとか。

 

……あとは、契約開始後にこの有料オプションの設定を外すことを忘れないようにするだけですね。どうやら、有料オプションを後で外すぶんには問題ないそうです。ケータイなんかもそうですが、私はだいたいこの有料オプションを外すのを忘れてしまうので、気を付けないと……。

 

さて、余談はさておき光回線が来てしまえば、基本的にはそちらをメインでインターネット接続に使うことになるので、今回はスペックやその他の契約条件はそれほど重要視しませんでした。というか、私のような初心者が見てもよく分かりません。

 

そこで、今回は特に価格の安さと、契約から機器が手元に届く早さを重視して契約しました。契約から3日後、特に会社などから電話などが来るわけでもなく、手元にWiMAX2+の通信機器が届けられました。すごいね、はやいね。

 

f:id:nyarumeku:20160502161601j:plain

 

今回は特に利用できるまでのスピードを重視していたので、手元に届くのが早いのはありがたい。早速、iPhoneのテザリングで使用していたパソコンのネット接続をBroadWiMAX に切り替えるため、中身を開けてみます。

 

説明書を除けば、中身はこんな感じ。

 

f:id:nyarumeku:20160502161605j:plain

 

まあ、初心者の私でも、特に説明書などを読まなくともパッと分かります。カードを外して本体に接続し、本体はケーブルで充電する。ただそれだけです。あとは、無線でパソコンに接続します。

 

問題なくネットに接続でき、ホッと一安心。これで私は置物にならずに済んだようです。

 

WiMAX2+を1週間ほど使い続けてみた感想

数日間ほど使い続けていると、通信機器のモニターにこんな表示が。

 

f:id:nyarumeku:20160502161610j:plain

 

だいたい3日ほどパソコンでのネット接続+iPadでのネットラジオ視聴を続けた結果がこれです。うん、今回は特にネットに接続してサイトの更新などをしなければいけなかったので不安だったのですが、問題なさそう。

 

通信速度も基本的にストレスなく使えます。さすがにスタッフの目があるのでyoutubeやニコニコ動画などの動画視聴はしていませんが、おそらく問題なく視聴できるのではないでしょうか。少なくともwebサイトやブログを更新する程度であれば難なくこなせます。

 

さすがに、零細個人事業主の事務所で、ネット接続は主に私しかしないという状態なので、大規模な事業用などにはもちろん使用できるものではないでしょうが、SOHOや在宅ワークぐらいのレベルの人であれば通信速度に不満を覚えることはないでしょう。

 

また、「※混雑回避のため3日間で3GB以上利用すると速度制限がかかります」なんて小文字でwebサイトに書かれていましたが、事務利用だけでこの速度制限にかかるほど利用することはあまり無いかと思われます。この程度の利用ならBroadWiMAX で十分ということかもしれません。

 

ただ、やっぱり「自分がどれだけネットを利用したか」を確認しながら利用するのは地味にストレスですね。事務所利用なので、速度制限がかかるような利用法をするわけにはいきませんし……。

 

光回線の工事を終えられたら、やはりそちらにさっさと乗り換えたいものです。

 

光回線開通後の利用方法について

ちなみに、BroadWiMAX の場合、利用開始から24か月以内の解約手数料は9,600円かかるとのこと。今回は、事務所の移転によってネットを一時的に利用できなくなるのを防ぐためにBroad WiMAXを利用したので、正直言えば光回線の工事が済み次第やめてしまっても構わない状態でした。

 

とはいえ、一時的なネット利用だけのために解約手数料を払うのもアホらしいので、今後は他店舗でiPadレジを使う際の通信用に役立てようかなと考えています。

 

まだメインで使用したことがないので確かなことは言えませんが、レジの通信程度であれば速度制限にひっかかるような状態にはならないでしょう。

 

長いお付き合いを……というわけではありませんが、WiMAX初心者の私としては、これから少しずつ利用しながらメリット・デメリットを見極めていきたいと思います。