読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天のゴールドカードだろうが、口コミで言われるほど評判は悪くないし、お得さを利用しきればいい

個人事業主 商品レビュー クレジットカード

私は楽天ゴールドカードを使っています。

 

f:id:nyarumeku:20160707225432j:plain

 

正直なところ、楽天のゴールドカード、いわゆる楽天プレミアムカードを使用するのはためらいもありました。ネットなんかを見ると、「楽天のカードなんて恥ずかしくてお店で出せない」「楽天のロゴがださい」と散々な言われようだったので、気にしていたのです。

 

ただ、ニートからそのまま個人事業主になった私は、とにかく信用がなかった!普通は受かると言われるYahoo!Japanカードですら審査落ちするほどに、クレジットカード会社からの信用がなかったのです。

 

でも、年収は別にゴールドカード代を払ったって良いぐらいには最低限あるはずですし、なによりクレジットカードを持って、使わないと、クレジットカードヒストリーとやらがたまらずに、一生クレジットカードが作れないのでは!?という不安に駆られ楽天のゴールドカードの審査に応募することに。

 

このとき、今までクレジットカードを一度も作ったことの無いような状況だったのですが、なぜか審査を通過することができました。ゴールドなのにガバガバやな……と。こういう節操のないところが、クレジットカードのランクとして低くみられる要素の1つなのかもしれません。

 

まあ、そのおかげで私はクレジットカードを作ることができたんですけどね。ありがたいことです。

 

ただ、この楽天プレミアムカードをいざ使ってみると、案外私やネットの中の人たちが気にするほど、世間様の評判は悪くないことに気づいたのです。

 

実店舗で楽天カードを使おうが、店員は気にしていない

最初は、ネットの口コミやレビューを見ていたので、本当はこのカードを出すのが怖かったのです。「楽天ぐらいしか使えない貧乏人のステータス無しが、ちょっと見栄はってゴールドにしてきやがった」と思われやしないかと。

 

……うん、完全に自意識過剰なんですが、やっぱりネットのレビューなんかを見てみると、ネガティブなコメントのほうが多いぐらいの状況では、ビクビクしてしまうのは仕方ないかと思います。それでも、ポイントを溜めるためにしこしこ使うんですけどね。

 

そんなある日、バーでいつものようにカードを出したとき、意を決してバーテンダーさんに聞いてみたのです。「クレジットカードの色やブランドってやっぱ見るものですか?」と。

 

すると、「まあ、さすがに見てしまうけど、さすがにアメックスとかのブランドはともかく、発行している会社まで気にしないかな。それよかゴールドだとやっぱりすごいって思うけど」と返されました。

 

そこで「楽天のゴールドでもですか?」と返すと、「どこのゴールドかってより、年間1万円ぐらいはカード代に払うってことでしょ?その余裕がある時点ですごいと思うから、どこのカードとかは気にしないかなー。その年でゴールドなのは立派だと思う」と言われました。

 

私は、「ああ、このカードで良かったんだな」と、やっとホッとすることができたのです。

 

"ステータスが低い"カードしか作れないというコンプレックス

いや、ほんとコンプレックス丸出しみたいな感じですが、楽天のゴールドを選んだのは、決して見栄を張りたいとかではなくて、その特典がとても魅力的に見えたからというのと、昨年までニートだった私には社会的ステータスが無かったというだけなのです。

 

もともと楽天のサービスは利用しているほうでしたし、楽天カードの2~3倍ポイントが貯まりやすいという特典は願ったりかなったり。年に100万円以上使う人であれば、年会費1万円を支払っても十分お釣りがきます。

 

 

また、実家への帰省に空港をよく利用するので、ラウンジが使えたらと思って申し込んだところもあります(楽天ゴールドカードを持っていると、空港のラウンジが無料で使用できます)。

 

そんな状況だからこそ、ネットのレビューを見て、"ステータスが低い"とまで言われると、実店舗で使うのを躊躇してしまうのは仕方ないのではないでしょうか。

 

ただ、それからは基本的にカードのステータスなんかを気にすることなく、人前でもガンガン使うようになり、クレジットカードヒストリーも順調に貯まり、他のクレジットカードも作れるようになりました。

 

個人的には、むしろ最初に審査に通してくれたカードとして愛着が湧いているぐらいなのですが、やっぱりネットの意見を信用しないほうが良いなと改めて感じた出来事でした。

 

まあ、確かにサービスは良いとは言い難いですし、メール爆撃もフリーメールに送っていなければダルかったかもしれませんが、クレジットカードのアプリの使いやすさやポイント還元率の高さなど、今では楽天プレミアムカードを気に入っている割合のほうが大きいぐらいです。

 

クレジットカードのステータスなんて多くの人は知らない

ぜひ作ってくださいとまでは言いませんが、もしもレビューや口コミを気にされている方がいらっしゃれば、大概の世の中の人は、どこの会社が発行したクレジットカードか、そのクレジットカードを利用している人がどんなステータスなのかなんて気にしていませんよという点だけは伝えたいです。

 

自分もクレジットカードをお客様からいただいて、決済処理をする立場になって思いますが、よっぽどステータスの高そうなクレジットカードならともかく、「ああ、このクレジットカードはステータスが低いな」なんて思いませんし、そんなことは全く気にしません(というか全く知りません)。

 

楽天プレミアムカードのステータスの有無なんて、よっぽど高級店や夜のお店をガンガン使う人でもなければ気にしなくていいのではないでしょうか。興味のある方はぜひ、ガンガン使ってみて欲しいところです。

 

↓楽天プレミアムカードに加えて、楽天ゴールドカードというカードもできたようです。