はたらこねっとの評判・口コミは?単発の派遣でも働けるの?安全なの?

はたらこねっと はたらこねっととは、長期から短期まで多くの派遣の求人を載せている求人情報サイトです。アルバイトや正社員の就職、転職というよりは日雇いや単発まで含めた派遣の求人情報サイトのひとつ。

 

ネットでも「はたらこねっと」の名前を見かけることがあるので、知っている方は知っているでしょう。そんなはたらこねっとですが、「一体どんなサイトなのだろう?」と詳しいことが気になっている人もいるでしょう。

 

そこで今回は、はたらこねっととは一体どんなサイトなのか、そして使う上で安全性などは大丈夫なのかなどについてご紹介したいと思います。私自身もはたらこねっとを何度も利用しているので、体験を踏まえた口コミもご紹介します。

 

はたらこねっと

 

はたらこねっととは?運営は?

まず、はたらこねっとの運営会社について調べてみると、名前は「ディップ株式会社」となっています。わたしのように単発アルバイトなどを何回もやっていた人ならピンとくるかもしれません。

 

そう、ディップは「バイトルドットコム」というアルバイト情報求人サイトを運営している大手の会社なのです。

 

「バイト探しチューなら、バイトルドットコム♪」というフレーズの歌を聞いたことがありませんか?CMでも何度も出てくるので、覚えている方も多いでしょう。はたらこねっとも最近ではテレビCMなどに出ていますが、ディップ株式会社はバイトルのイメージが強いかもしれません。

 

べつに、大手だから完ぺきに安全と言うつもりはないですが、少なくとも個人情報を預ける以上は大手のほうがセキュリティ面などでは確実に安全ですし、その意味ではバイトルなどいくつもの求人情報サイトを手掛けるディップ株式会社は安全だと言えるでしょう。

 

日雇いでも長期でも!派遣を探すならまずはたらこねっと

そんなはたらこねっとの最大の特徴はその求人数。2015年には求人数が全国で34,000件を超えるなど、派遣の求人情報サイト業界でもトップクラスになっています。

 

つまり、日雇いにしろ長期の派遣にしろ、「とりあえず一度は見ておいて損はない」ということです。東京や大阪には探すのに疲れるほど多くの仕事がありますが、やっぱり地方ではまず情報が多いサイトから探すのが鉄則。

 

また、求人のバリエーションは内勤寄りで、ブルーカラー系の仕事というよりは、事務所やアパレル系などで働くホワイトカラー系の求人が多いように思います(※もちろん軽作業業務などの求人もあります)。

 

私が以前はたらこねっとから応募した求人で面白かったのは、大学の実験参加者の求人。実験に参加する人を派遣業者が募集していたわけです。こういった仕事はさすがに大手ならでは。

 

さすがにいつも面白い求人ばかりというわけではありませんが、はたらこねっと はたらこねっとは特にホワイトカラー系の求人を探している人にとってはおすすめのサイトでしょう。

 

日雇い派遣に応募する人は例外事由かをチェック!

ただ、はたらこねっとに限らずですが、単発(勤務日数が30日以内の求人)での派遣で働きたい人は少し注意が必要です。

 

f:id:nyarumeku:20170309084223p:plain

 

なぜなら、基本的には2017年現在、日雇い派遣は禁止されているからです。「でも、日雇い派遣で働いている人もいるよね?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。そうです。基本的には禁止されているのですが、一部の人は除外されています。

 

その条件とは厚生労働省によると、以下の通り。

 

(ア)60歳以上の者

(イ)雇用保険の適用を受けない学生

(ウ)副業として従事する者(生業収入が500万円以上のものに限る)

(エ)主たる生計者以外の者(世帯収入が500万以上のものに限る)

 クローズアップ 知っておきたい改正労働者派遣法のポイント|厚生労働省

 

基本的には、日雇い派遣は学生や高齢者、主婦の方向けのお仕事というわけですね。

 

ただ、「じゃあ、これに当てはまらない人は日雇い派遣をまったくできないのか?」と言えば、そうでもありません。たとえば、サンプリングや調査系のお仕事など一部の業務も日雇い派遣禁止の例外のお仕事になっています。

 

私がさっき上げたような大学の調査だったり、交通量調査などもその例外のひとつ。「日雇い派遣禁止の例外の仕事かどうかなんて区別できないよ」と思われるかもしれませんが、はたらこねっとはキチンと各求人の「応募資格欄」に必要な情報を書いていますので、ご心配なく。このあたりはさすが大手といったところですね。

 

f:id:nyarumeku:20170309084805p:plain

 

ただ、「この辺を考えるのがめんどくさい」「最初から、日雇いバイトの中だけで探したい」という方もいらっしゃるかもしれません。そういった方は、以下の記事に日雇いバイトのおすすめサイトを紹介してあるので、参考にしてみると良いかも。

 

正社員や長期で働きたい人にも対応

そして、もちろん派遣と言えば日雇い派遣だけでなく、普通に長期間働く派遣業務もあります。正社員化を見込める派遣から、扶養内で働ける派遣まで、多くの求人があるので、少なくとも求人の数で困ることはそうないでしょう。

 

f:id:nyarumeku:20170309083543p:plain

 

特に、地域(名古屋や東京)×ママといった感じで、複数のワードの組み合わせで求人を検索できるのは便利です。

 

さすがに、単発派遣で求人をそこまで絞ると、仕事自体が出てこない可能性がありますが、長期派遣であればむしろ求人数が多すぎて探すのが面倒なぐらいなので、キーワードで絞れる機能はありがたいです。

 

ただ、やっぱりと言えばやっぱりなのですが、関西や関東地方の求人に比べると、地方の求人はかなり少なめ。田舎のほうになると、ほとんど仕事が見当たらないということも……。

 

正直、サイトがどうのこうのというより、これは人口の問題もあるので仕方ありません。その中でも、はたらこねっとは全国的にトップクラスの求人数を誇るサイトであることは間違いないので、とりあえず長期の仕事を探す人は見ておくとよいでしょう。

 

ネットのレビューを見ると……

ちなみに、ネットではたらこねっとのレビューを見ると、「はたらこねっとから登録した派遣会社の対応が悪かった!」というコメントを見かけますが、正直それはどうしようもないです。

 

「そんな求人情報を載せたはたらこねっとが悪い!」という方もいるかもしれませんが、よくよく考えれば、そんな情報を完全に排除するほうが難しいでしょう。

 

言うなれば、正社員でブラック企業、アルバイトでブラックアルバイトがあるように、派遣会社にもブラック派遣会社があります。正直、それは応募してみるまで分かりません

 

正社員と比べて、フットワークが軽いのが派遣のメリットなので、そのあたりは気持ちを切り替えて次に行けばいいのではないでしょうか。

 

派遣の情報サイトでは、釣り求人(人気業務で募集をチラつかせているけれど、実際には募集なんて無い求人)が問題になったりもしますが、その辺りも少なくとも私ははたらこねっとで出会ったことはありません

 

とりあえず、派遣で働くことを考えているなら一度は試してみてもいいサイトです。

はたらこねっと公式ページへ⇒はたらこねっと はたらこねっと