読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイトや派遣の面接ってどんな服装をすればいいの?派遣会社のマニュアルをもとに徹底解説!

アルバイトや派遣会社の面接ってどんな服装を着て行けばいいのでしょうか?

 

「シャツにチノパンでお願いします」

「スーツ着用必須!」

 

こんな感じで、服装を指定してくるところもあれば、まったくなんの指示もない企業もあって「なにを着ればいいのか分からない!」という人もいるでしょう。

 

そこで今回は、日雇い派遣やアルバイトでいろいろな派遣会社の面接を受けてきた経験やその時にもらったマニュアルから、面接のときの服装のポイントについてご紹介します。

 

派遣会社との顔合わせやアルバイトの面接はスーツ必須?

派遣会社200社を対象にした調査によると、約3割の派遣会社が「面接のときにはスーツが望ましい」と答えているようです。

 

f:id:nyarumeku:20170501095826p:plain

出典: https://haken.en-japan.com/lecture/lecture001/

 

「え!?派遣会社との顔合わせのときからスーツって必要なの!?」と思われたかもしれません。

 

ただ、実際のところ、オフィスカジュアル、もしくは清潔感のある服装であればスーツでないからといって面接で落とされることはまずありえません

 

f:id:nyarumeku:20170501105841j:plain

 

わたしもチノパン、シャツにテーラードジャケットぐらいのオフィスカジュアルな格好で何度も面接に行きましたが、過去に派遣会社やアルバイトの面接で落とされたことは一度もありません

 

集団面接のような場所で、他のアルバイトや派遣登録者に出会ったことがありますが、だいたい数十人のなかでスーツの人は数人いるかいないかです。実際にスーツを着ていく人はほとんどいませんし、それだけで採用・不採用が決まることはほぼありえません。

 

ただし、スーツのほうが望ましいときもあります。

 

こんなときはスーツがベター

派遣先が銀行や新聞社など、"固い"業種のとき

派遣先がスーツ着用での出勤となっているとき

派遣会社がスーツ着用を指定しているとき

 

とはいえ、「派遣会社やバイト先の面接でスーツでなければいけない」なんてことはほぼ特殊事例なので、実際のところはほとんどスーツを着る必要はないと言っていいでしょう。

 

新聞社や選挙の面接なども、オフィスカジュアルで行ったことがありますが、問題なく面接通過しました。「どうしても失敗したくない!」という思いがあればスーツのほうがいいでしょうが、アルバイトや派遣ぐらいで「スーツ着用必須!」という面接はほぼありません。

 

オフィスカジュアルとはどんな服装?

では、スーツを着ないときはどんな服装が望ましいのでしょうか?

 

一番はやっぱり「オフィスカジュアル」です。意味はあいまいですが、「スーツでない仕事をするときの服装」ぐらいに思っておいてください。

 

カラーとしては、男女ともに白・黒・ベージュ・グレー・紺色・茶色ぐらいが無難なところ。ワンポイントでカラーが入っているのは問題ありませんが、基本的には暗めの色で統一しましょう。

 

夏であれば、スラックスやチノパンに襟付きのシャツ。冬であれば、その上にカーディガンやコートを着て、マフラーを巻くぐらいで十分です。あとは、春・秋でコートを着るほどではないぐらいであれば、テーラードジャケットを1枚着るぐらいでいいでしょう。

 

 

靴は革靴があればベストですが、スニーカーなどしか持っていない場合は、一番キレイなものを履いていくのがベターです。

 

スーパークールビズが流行って、「ポロシャツも夏のオフィスカジュアルだ!」と言っている企業もありますが、まだまだ世間一般的にはポロシャツはオフィスカジュアルには遠いので、夏でもシャツスタイルが望ましいでしょう。

 

「 普段着でOKです」普段着ってどんな服装?

ときどき、応募事項のところに「普段着でいらしてください」と書いてある会社があります。ただ、普段着とは言っても、本当に普段着を着て行けばいいわけではありません

 

「普段着でOK」とは「あくまでスーツでなくてもいい」というだけであって、オフィスカジュアル、もしくはキレイめな恰好を意識していくことは大切です。

 

先ほど、オフィスカジュアルについてご紹介しましたが、「オフィスカジュアルに適する服装がない!手持ちの服でなんとかするしかない!」という人は、以下のチェックポイントに気を付けてみてください。派遣会社の服装チェックマニュアルにもとづいたチェックリストです。

 

面接前の10のチェックリスト

・髪の毛はボサボサになっていませんか?

・(女性の場合)派手なネイルや大きなピアスなどをしていませんか?

・ズボンやシャツはシワシワになっていませんか?

・派手なカラーの髪型や服装ではありませんか?

・靴はボロボロになっていませんか?(サンダルは絶対NG)

・爪はきちんと短くでていますか?

・香水は周りを不快にする強さではありませんか?(つけないほうがベター)

・ジャージなど、公的な場にふさわしくない恰好ではありませんか?

・服装はダボダボだったり、タイトすぎたりしませんか?

・ヒゲはきちんと剃っていますか?

 

派遣会社の就業マニュアルのチェックリストをもとにピックアップしたので「オフィスカジュアルなんて分からない」「オフィスカジュアルの服を持っていない」という人も、これを守っていれば、まず服装の時点でそうそうマイナスの印象になることはないでしょう。

 

わたしも過去にジーパンにスニーカーで派遣やバイトの面接に行ったことがありますが、ダメージジーンズだったり、スニーカーがボロボロだったりしなければ、意外となんとかなるものです。

 

もちろん、本来はオフィスカジュアル程度が望ましいのはお忘れなく。