「『日雇い派遣』で食いつなぐ34歳男性の壮絶人生」のウソ!日雇いは禁止だけど日々紹介は禁止されてませんよ!

半年ほどまえ、東洋経済新聞が『「日雇い派遣」で食い繋ぐ34歳男性の壮絶半生』というタイトルの記事を公開しました。

 

今や、日雇いとネットで調べると、上位に来るぐらいコメントも寄せられた記事。ただ、この中身を読んでいて、日雇いアルバイターとしては「ん?」と首をかしげることもあったので、いくつかご紹介します。

 

この1年、日雇派遣などで食いつないでいるというユウスケさん(34歳、仮名)が、スマートフォンのアプリを開いて見せてくれた。宅配便ドライバーの助手、倉庫内での仕分け作業、居酒屋――。そこには、1日限定のさまざまな求人情報が掲載されていた。

 

あり得ない――。現在、日雇派遣は原則、禁止されているはずだ。リーマンショックが起きた際、不安定な日々雇用が社会問題となったことから、2012年に労働者派遣法が改正され、派遣会社との契約が31日以上、年収500万円以上などの諸条件をクリアするか、ソフトウエア開発といった専門性の高い業務でなければ、日雇派遣は認められなくなった。

私がそう告げると、ユウスケさんは「ええー! そうなんですか。じゃあ、この仕事、全部、違法なんですか」と驚きの表情を見せた。

出典:https://toyokeizai.net/articles/-/210985?page=2

 

まず、ポイントはここ。

 

まるで「派遣会社から1日限定の求人として送られてくる仕事」は全部日雇い派遣であり、禁止されているかのように書いています。というか、書き方に明らかに悪意があるので、少し訂正します。

 

f:id:nyarumeku:20180902065027p:plain

 

  • 日雇い派遣は禁止されているが、日々紹介は違法ではない
  • 日々紹介にももちろん問題はある
  • 確かに、日雇い派遣は問題がいっぱいだけど……

 

日雇い派遣は禁止されているが、日々紹介は違法ではない

まず、重要なのは日雇い派遣は確かに「原則」禁止されていますが、日々紹介は禁止されていないということです。

 

日雇いをやったことがない方は、日雇いと日々紹介の違いがなかなか分からないと思うので、ここにご紹介します。特に「日々紹介」は知らない方も多いかもしれません。

 

簡単なポイントだけ図にしてみました。

続きを読む

元日雇いアルバイターがアンケート調査やモニター調査をおすすめしない理由

日雇いアルバイトのサイトなどで求人を探していると、必ずと言っていいほど出てくるのが、アンケート調査やモニター調査の求人。

 

f:id:nyarumeku:20180827095520p:plain

 

単発や日雇いのアルバイト情報サイトを探していると、必ずと言っていいほど見かけるので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

「日雇いアルバイトでつらい思いをするぐらいなら、アンケートで自宅で楽に稼いだほうがいいのではないか」と。

 

ですが、アンケート調査の実際の収入などを見てみると、その考えはまったくおすすめしません

 

アンケート調査のアルバイトは確かに楽

「マクロミル」や「Yahoo!アンケート」など、いろいろなサイトでアンケート調査のアルバイトをこなしましたが、確かに、アンケート調査は楽です。スマホやパソコンさえ使えれば、誰でもできます。

 

「車をお持ちですか?」

「今年使用したコスメはなんですか?なぜそのブランドを使っていますか?」

 

などなど、ただ自分のことを応えていけばいいだけなので、回答によどみがありません。ほんの数分もあれば一件のお仕事を終えてしまうでしょう。

 

ほんの数分でできるので、空いた時間にちょろっと仕事できるのもメリット。

 

それでポイントやお金がもらえるなら安いもんです。

 

継続してアンケートに応え続けていれば、商品を送ってもらい、それをレビューするモニター調査などの求人も出てくるでしょう。そちらはアンケートより、さらに割のいいお仕事になります。

 

ただ、それを踏まえても元日雇いアルバイターとしてはアンケート調査のアルバイトはまったくおすすめしません。

 

アンケート調査をおすすめしない理由

アンケート調査のアルバイトをおすすめしない理由は、なんといっても時間に対しての稼ぎが少ないこと。

 

やってみればわかりますが、数分で数ポイント(1ポイント=1円)しかたまらないので、仮に1時間アンケートに応え続けても数十円ぐらいにしかなりません。

 

また、一番の問題はアンケート調査は毎日毎日、働きたいときに必ずあるというわけでもないことです。

 

「今日アンケートに答えようかな」と思ってアンケートを探してみると、そもそもアンケート自体がなかったなんてこともYahoo!やマクロミルのような大手サイトですら普通にあります。

 

ですので、毎日安定してアンケートに応えたとしても、せいぜい月に2000~3000円程度の収入。本当に完全なお小遣いと考えている人ならまだしも、日雇いアルバイターが副収入にするにはあまりにも細やかな収入です。

 

 

副業収入などの手段として「いつでも、短時間で収入に!」といううたい文句で宣伝されることの多いアンケート調査やモニター調査ですが、圧倒的に収入源としては向いていません

 

アンケート調査で1,000円を稼ぐ間に、日雇いアルバイトなら100,000円は稼げてしまいます。

 

アンケート調査は、短期集中でお金が欲しいという人には確実に向いておらず、すごく長期的にでもいいから少しずつお小遣いを貯めたいような人向けのお仕事です。

 

 

本格的に稼ぐなら、やっぱりアルバイトがおすすめ

「でも、日雇いアルバイトじゃアンケート調査みたいに、気軽にいつでもちょっとの時間だけ働くなんてできないし…」と思われるかもしれません。

 

確かに、働く自由さで言えば、日雇いはアンケートに劣るでしょう。

 

ですが、日雇いアルバイトを探してみると、意外と「数時間だけ」とか「明日限り」の求人なんてたくさんあります。

 

f:id:nyarumeku:20180827095146p:plain

 

なにより、きちんと稼げます

 

「人とかかわるのが嫌だから、一人で気軽に働けるアンケートのほうがいい」なんて人も、交通量調査や選挙の開票速報など、一人でやれる日雇いだってたくさんあります。

(けっこう人気の求人が多いですが……)

 

少なくとも、稼ぐという点においては、アンケート調査よりマシであることは間違いありません。実際に、アンケート調査を毎日2時間程度やり続けて、アルバイトの時給と比較した方もいらっしゃいます。

 

今回一ヶ月マクロミルで稼いだ金額は1300円、回答にかかった時間は毎日2時間ですので、

 

1,300円÷30日÷2時間=21.666…円

つまり時給約22円です。

うまい棒が毎日二本買えますね(笑)

 

時給800円のバイトと比べても一目瞭然です。

月に稼げるお金も

800円×2時間×30日=48,000円

出典:http://tototosan.com/ancate-984.html

 

「いつでも手軽にできる」

「ちょっとした時間をお小遣いに」

 

こんな言葉は心地よく聞こえるかもしれませんが、「時給22円のお仕事」と聞いてみたらどうでしょう?ばかばかしくなってきませんか?

 

別に、アンケートで稼ぐ方が悪いとは言いませんが、少なくとも稼ぐ目的なら日雇いアルバイトのほうが効率的ではないでしょうか。

 

フルキャストって実際のとこ評判はどうなの?日雇いアルバイターにおすすめなの?

日雇い派遣や日雇いアルバイターにはかなり有名な派遣会社「フルキャスト」

 

テレビCMも打っているぐらい大手の派遣会社なので、日雇いや単発でのお仕事に興味がある方は、どこかで耳にしたことがあるかもしれません。

 

f:id:nyarumeku:20180805232112j:plain

 

ただ、それだけ大手と言われても、派遣会社で働く以上、やっぱり気になるのはその中身。そこで今回は、日雇いアルバイトや日雇い派遣をガッツリ体験してきた経験から、のフルキャストの求人やお仕事内容など、フルキャストをレビューしたいと思います。

 

  • フルキャストってどんな仕事が多い?
  • フルキャストって評判が悪いの?大丈夫?
  • フルキャストの登録の流れ
続きを読む

単発アルバイトの注意点とは!? 契約、お金、申し込み手続きのときに気をつけるべきポイント

初めての単発アルバイトは緊張でいっぱい!

 

「普通のアルバイトとはどう違うんだろう?」

「単発アルバイトならではの注意点ってあるのかな?」

 

初めてだからこそ悩むこと、気になることがいっぱいあるでしょう。

 

そこで、初めて単発アルバイトに申し込む人が、アルバイト選びで失敗しないよう、気を付けるべきポイントについてご紹介します。

 

f:id:nyarumeku:20171201215108j:plain

 

仕事を探すときに気を付けること

運営するサイトは安全そうか?聞いたことがある企業か?

まず、仕事を探すときに一番に気を付けることは、「単発アルバイトスタッフを募集しているサイトは安全なサイトかどうか?」

続きを読む

100均で軍手を買うぐらいならワークマンのゴム手袋を絶対におすすめする理由【元単発アルバイターからのすすめ】

日雇いバイトや屋外作業で働くときに絶対に必要なのが手袋

 

日雇いでアルバイトするときなんかには、必ずと言っていいほど「ゴム手袋(もしくは軍手)持参」と書いてあります。そのぐらい肉体労働には必須のゴム手袋ですが、普段買い慣れていないと、「100円均一のイボ付き軍手でいいや……」なんて油断しがちなもの。

 

f:id:nyarumeku:20170924195915j:plain

 

ですが、日雇いアルバイト含む屋外労働経験者の立場から言わせてもらえば、100均の軍手は使い捨てでない限り、よっぽどおすすめできません。できる限り、肉体労働専用に作られた手袋を使うことをおすすめします。

 

そこで私が絶対におすすめしたいのが、ワークマンの「天然ゴム手袋」。なんと税込99円という100円均一(税込108円)よりも安い値段で、性能はバツグンに優れているのです。  

 

f:id:nyarumeku:20170924194930j:plain

続きを読む