『二郎は鮨の夢を見る』を見て

最近、とあるドキュメンタリー映画を見ていて強く心を打たれました。それが『二郎は鮨の夢を見る』です。 米国で250万ドル以上の興行収入を出したこのドキュメンタリーは寿司屋「二郎」の職人さんの姿勢について映した映画です。 この映画を見て特に好きだった言葉があります。 それが二郎さんがとあるシーンでぼそっと言…